上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の車、そろそろ買い替え時期なんです。
独身時代から乗っていて、驚異の16万キロ超え。
ちなみに赤い車なんですけど、実家の親類からは
「もう赤はやめろ…」
って、言われてます。
なんだか、赤い車は縁起が悪い、と。
どうやら私が昔、事故って何台か廃車(全部赤)にした事を根に持っている様子。
私から言わせると、それ程事故に遭って、今無事でいられる方が奇跡。
むしろ縁起がいい色な気がするんですけれど…。


色はさておき、
いち父に「車どうする?」と、聞くと、

軽か外車

と、あり得ない答えが返ってきました。
一応我が家のメインカーになるんですけど…。
この人にとったら、家族が何人とか、用途とか、どうでもいいのです。
燃費のいい軽か、かっちょいい外車。
見事に自分が乗る都合しか考えてない…。
ここまでないがしろにされると、逆に何だかさっぱりします。


もう、話し合いは無駄と判断。
自分が折衷できる範囲で、いち父のゴーが出る車を探しました。
で、毎晩毎晩探し続け(ネットで)、掘り出し中古車を見つけたんです!!
車


(一応外車。そして私のラッキーカラー赤)




しかし、あまりの掘り出し価格に逆に不安…。
実車を確認したいけれど、販売店名古屋

いち父に相談すると、

「…行くか…。名古屋」。

って、事で雨の中、名古屋まで行く事になりました。
うちから名古屋って超・遠いんですけどね。

道に迷いながら、特に観光スポットにも寄らず、片道3~4時間かかったでしょうか。
すっごい、疲れました。
到着して、実車を見て、じゃあ、返事は後日…って家路についたんですけど、

「どうだった?私、色々探しているけれど、あれだけの条件であの値段…って、この先出会える自信ないよ」

いち父「う~ん…。イマイチ、ビッとこなかったなあ。今回は購入見送ろう」

「どこが、ビッとこなかった?」

いち父「う~ん…。    。赤い車嫌い。」

ランキング


(←それって行く前にわかってたよね?!)





赤い車って、私にとってやっぱり鬼門だったようです。
旅行最終日。

以下、長い旅のおわりまで↓
... 続きを読む
旅、2日目。
午前中軽井沢タリアセンで遊び、
午後はエルツおもちゃ博物館&絵本の森美術館へ。


以下、長くなる旅日記へ↓
... 続きを読む
急遽中軽井沢のホテルへお泊りにきた私たち(私、娘5歳&4カ月)。

一日目は移動で終わり、二日目の観光へ突入。



以下、長い旅日記へ↓
... 続きを読む
水曜日に旦那が言った。

いち父「最近釣り具のオークションで知り合ったおじいちゃんがいるんだ。
家に泊める事になった。
横浜の人だけれど、こっちの川で早朝釣りを一緒にしようと思って。
会った事はないけれど、いい人だと思う。
世界中を仕事で飛び回っているらしく、レアな釣り具を沢山もっている。
いい人だと思う。
歳は知らない。2泊する。今度の金曜にくる。」




突っ込みどころは満載だけれど、
とりあえず私たち(私&娘5歳&娘4カ月)は出て行く事にした。
おじいちゃんが泊まる2日間だけだけれど。
どう考えても4カ月の娘を面倒見ながら、お客さんの相手をする事は不可能。


色々言うべき事はあるけれど、本当に呆れると言葉もない。


そしてその空気は流石のいち父にも伝わった(と、思う。)
もういい。ほぼ1LDKの我が家でおじいちゃんと仲良く暮らしなさい。
いち父が遠くで「お客さんは家族でもてなすものだろう~」「オレだけで話が盛り上がらなかったらどうすんだ」
とかなんとか叫んでいるのが聞こえるけど、私は忙しい。
明日までに宿を探さなければいけないのだから。




困ったなあ~、こんなときに限って実家はインフルエンザで近寄れない。
しかも、私、スピード違反で免停中
2泊分の荷物と乳幼児、ベビーカーと共に、徒歩でどこ行けって言うの?!
近所のビジネスホテルに泊まれば一番楽だけど、それじゃ本末転倒な気が。
もっと発展的な家出旅行をしよう。
4か月の乳児があまり負担にならない程度で、女3人で楽しめる様な。
しかもできるだけ安く!


と、言う事で、徹夜でプランを作りました。

『女3人で一日総額一万円以下☆  ~中軽井沢 子連れで行ける美術館を巡る旅~ 朝夕食べ放題2泊3日』

以下長くなる旅日記へ↓



... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。