上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.06 芝の除草
少し前の南庭の状態。
芝のイタドリ2
芝生にイタドリがぼうぼう生えています。
芝のイタドリ
実は芝を張ったときに、土を入れ替えなかったのです(費用の関係で)。
だから元の土に残っていたイタドリが、いまだに生えてくるんですね。

去年は人から聞いた除草法で
除草剤の原液を直接葉の裏に塗る
と、言うのを試してみたんですが、これが失敗。
除草剤のついた芝部分が枯れこんでしまいました。
そして除草剤の刺激臭にやられて、半日再起不能に。

で、今年はマメに抜いていたのですが
植木屋さんこいつは抜くほど生えてくるよ
とのアドバイスあり。
結局また除草剤を使用することにしました。

とはいえ、去年の教訓があるので適当な除草剤は使いません。

植木屋さんの勧めで
芝用除草剤の中でもポピュラーなMCPPをチョイス。
(←お店に飛びます)






2009芝除草ぐっつ

用意した物品は、
軍手、ゴム手袋、ゴーグル、マスク、注射器(針なし)、空き缶。





2009芝除草
方法としては、ゴム手袋の上に軍手をして、その軍手の指先に除草剤をしみこませて葉の裏に塗っていくとのこと。
軍手の指先が案外太く、芝の部分に触れてしまいがちなので、今回は注射器を使ってみました。
注射器で葉の裏に除草剤をかけ、右手の軍手でもみ込んでいくという私オリジナルの施工法。
結構やりやすかったのでおススメです。

後は数日そのままで待つのみ。
根まで薬液が浸透するのを待ちます。

この除草剤いいですね。
塗ったそばから枯れていきます。
遅効性の除草剤なんかは、効いているのかわからなくてイライラしますから。

ニオイもそれほどきつくないようです。ゴーグルとマスクは必要ないかと思うくらい。




…で、施工後の写真ですが…

いち父「オレ、芝刈っておいたぞ

と、言う事でありません。
でも、きれいになりまして、その後も生えてくる様子もないのです。
今回は成功かな。

植木屋さん「え?!除草剤、原液塗ったの?薄めて使わなきゃ」

あれ?今回も原液で塗っちゃったよ
間違えた~…   でも芝は枯れてないし、ま・いっか。

ランキング


(←女高田純次と呼ばれるいい加減さ・いち母に一票☆)




ちなみにホームセンターでよく売っている芝用除草剤の中では、洋芝には適さないタイプもあるようです。高麗芝専用とか。
裏の奥さんが洋芝に撒いて、ものすごいまだらに枯れ禿げた!と、泣いていました。
MCPPならブルーグラスはイケルようです。
竹をあきらめた前回
結局流す筒に選んだのは雨どいでした~。

雨どい…って、なんか塗装がはがれ、それ食べっちゃったら危なそう、ってイメージありました。
そしたら、いまどきの雨どいは金属製じゃないもの多いんですね~。
塩化ビニル製があったんで買っちゃいました。
(後で調べたら強化剤に添加物が入っているって…。大丈夫なのか?!)
それにしてもお値段680円とは。
安いぞー。失敗しても十分許せる値段。

とりあえずデッキに立てかけてみたら…
なんという事でしょう(←劇的ビフォーアフター調)、
これだけですでに流しそうめん装置に↓なったではありませんか。
流しそうめん3



いい感じの傾斜~


(←早速試験的に流してみる)





そうめん会

…ちょっとちょっとこれ…
すっごい面白いよ。

←私の母(いちおばあちゃん)爆笑してます。
何が面白いって、ものすっごい必死にそうめんを追いかけるいちの形相。
ニコリともしません(笑)
その無駄な一生懸命さが笑える~。



あみ

下はバケツに網のみ。

雨どいの色ははそうめんの視認性を考慮して黒(笑)。







流しそうめん2
水はヤカンで流してましたが…

途中からめんどくさくなって庭のホース使ってました
専用にホースを買おうと思ったんだけど…
えへ高くて(1メーター200円位)






しかし、仮装置でも十分笑わせてもらいましたー。
今度はピタゴラスイッチ的に色々アレンジして。
トンネル作ったり、ロングコースにしたり…
夢が広がる(?)なあ。

ランキング

(案外楽しそうかも?と思った人←ポチ☆)






「ねえ、いっちゃん、流しそうめん面白かった?」

いち「う~ん…。    おいしかった

いちはエンジョイできたのか甚だ疑問。
でも私は間違いなく楽しかったので、再開催決定~!!
以前から流しそうめんをやってみたかったのです。
そこで、ブログのお友達であり、マニア分野の師匠でもある佐藤の家さんに
「暇なら私と一緒に流しそうめん台の設計図を描こう」
と誘ったところ、
「そうめんって流す必要あるのか?」
「タングラムのスライダー(長い滑り台)でやるのはどうか」
「いっそ二階の雨どいから豪快に流すとか」
と、やる気のない返事が返ってきました。

楽しいでしょう!!流しそうめん!!
捕まっちゃうでしょう!!滑り台でやったら!!
雨どいは雰囲気がないなあ~。流すって言ったらやっぱり竹でしょう?!

と、言うわけで、いち父&実弟に近所で竹を取ってくるよう命令。
(ちなみにいち父も乗り気ではないので、しぶしぶ出かけていきました。)
で、山奥に分け入り、なんとか数本の竹をゲット。
これで流しそうめん台を作りましょう。
竹


。。。て、これめちゃ細いじゃん?

おーいー!!コレじゃ水もそうめんも溢れるよ。もっと太いのなかったの?

いち父「それが最太。ここらへんじゃそれ位が限界」



ふむふむ。
(今さら)調べてみると、流しそうめんでは、孟宗竹という太い種類の竹を用いるとのこと。
で、その竹はここら辺では取れないものだと。
仮に竹が入手できても、節を削ったり、サンダーをかけたり、かなりの労力を使って作るらしい。
そして、作ったら速やかに使用しないと、すぐに傷んでしまう、とも。反ったり割れたりカビたりするって…。
…竹じゃ難しかったか…。

実弟「竹じゃだめだって、もっと早く気付けなかったの?あなたの旦那、蛇と闘ってたぞ

あはちょっと私、リサーチ不足だったみたい。

いち父熊もいたっぽいぞ。ばかでかい猫の足跡みたいのもあった」

みんなの苦労は無駄にはしないよ!私、立派なそうめん台を作って見せる!!

ランキング

(←頑張った二人にご褒美クリック)





☆流しそうめんの行方、次回に続く☆

元田んぼだけあって、粘土質のうちの庭。
長野でも比較的寒い地域なので、植物には過酷な環境…。
そんな悪条件をものともせず、元気に育つ草花たち!
それらを独断と偏見でランキングしてみました。
私の好きな庭の草花ランキング☆
まず第5位。
庭園等付近 庭園等付近3 庭園等付近2

シモツケです。
草花ランキングにいきなりが登場しました・笑
厳密に言うと、草花ではなく、低木ですね。細かい事は置いといて…。
ゴールド種なので庭が明るくなりました。
この後花も咲く予定。
勝手にモサモサ大きくなる良い子です。
剪定もしないのに、枝も暴れず、いい形に育ちました。


第4位は
ヒューケラ
ヒューケラ(ツボサンゴ)。

この赤い花は次から次へと咲き続けます。

春、いつの間にかに芽吹いてました。
私は基本、庭は放置です。
勝手に生えてくる宿根草ばっかり植えています。




第3位と2位は
グレコマリシマキア(黄緑)とグレコマ(白い斑いり)です。
とにかく増えます。怖いくらい…。
一株植えたら
グレコマ他
↑暴力的な繁殖力。
惜しいのは、冬の枯れ姿が美しくないこと。


そして栄えある1位♪

ナツユキソウナツユキソウ(セラスチューム)です。
寄せ植えやハンギングなんかにも人気です。
洋風な見た目なので、そういう花を探している方はいいかも。
花もかわいいのですが、ナツユキソウの魅力はそのシルバーリーフ。
ナツユキソウアップ
うまく写真では伝えられないのですが、
白い細かい毛におおわれたような葉が美しいのです。
しかも冬でも枯れない!

絨毯のように広がり、乾燥にも強く丈夫。
もっともっと人気が出てもいいのでは?と個人的には思う花です。


さて、今回紹介した草花はポピュラーで大体の園芸店で安値で手に入る品種です。
そして驚くほど丈夫で、手間は一切かかりません。花の管理が苦手な人(私のような)も、ぜひ植えてみてくださいね~。


ところで、いち父が最近、庭いじりに目覚めてしまっています。
私のように、初心者向き品種を選ぶ…とかなしに、レアな植物や木を集めまくっています。
最近は趣味の釣り、熱帯魚、ミニカー集めなどほとんど見向きもせず、
毎日庭に出ています。
この情熱はいつまで続くのでしょうか。
飽きた時が怖い…。

ランキング

(←いつもありがとうございます☆)





ちなみにいちの大好きなおじぎ草。
CIMG0079.jpg
CIMG0081.jpg
つんつんってすると、葉っぱが閉じたり垂れ下がって面白いのです。
別名ねむり草、といい、夜は葉っぱがすべて閉じます。不思議~。体内時計があるそうです。

いちは朝起きてはつんつん。
保育園から帰ってきてはつんつん。
草に向かって「こんにちは~」って話しかけています。
一年草ですが、一株100円くらい。近所でよく売ってます。
お子さんがいるうちは是非ぜひ~
2008_0820_182720-F1010988.jpg

(←去年の玄関前植栽スペース)


ちょうど良い大きさのヒメシャラを玄関前シンボルツリーとして植えました。
その時の様子





そして、今年の成長具合はというと、

























。。。。。。。。。。。。。。


























盗まれたシンボルツリー


シンボルツリー無くなってますけど?!

なななんでー???
盗まれたーうちのかわいいヒメシャラちゃんが!!

一体誰が??!!なんの目的で??









いち父「お前、バカか。あれは俺が移動させた
     最近枯れかけてな~。日当たりが優しい裏庭に移植したのだ」


あ…ホントだ。裏庭にいつの間にか植わっている…。

確かに、葉や枝が所々枯れてるし。
ヒメシャラは西日に弱いと聞いていたけれど、やっぱりか~。
それとも寒さにも弱いらしいから、冬の間ダメになっちゃったのかな?


長野の寒さに植物もやられ気味?
↓次回はやせ土地&寒い地域でも育っている、我が家の植物たちの一部をご紹介↓
ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。