上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちは立派な寒冷地です。
暖かい家は必須です。


今流行りの外断熱もいいなあ ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク
ガラスはやっぱり複層Low-eが理想だな。できれば木製サッシ?? 
大きい吹き抜けがあるから、薪ストーブ&床暖房で足元からあっためたい!!!



Fさん「…薪ストーブに床暖房…結構贅沢ですね」



確かに…。
またも立ちはだかる予算の壁…(*´Д`)=3ハァ・・・


そんな時思った事。本で学んだ私のつたない知識の集大成。

暖かい家というのは、バランス。断熱、気密、室内環境、換気。何かが秀でていても、何かが足りなければ意味がない。


しかも、どんな断熱も施工が悪ければ、機能はしない。
     窓の気密を図っても、吸気口から冷気が入れば意味がない。
     床暖房の床に、日中太陽がさんさん当たって暖かかったら必要性薄い。

暖かい家って、難しいね。
予算の中でバランスよく施工できるよう、Fさんにお願いすればいいのかもしれない。


でも、大事な問題だよね。いち父どう思う?





「ん?薪ガンガン焚けばいいんじゃね?(゜σ゜)ホジホジ」


…内断熱、Low-e断念、暖房薪ストーブのみに決定
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/52-0c67b8d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。