上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライトノベル風にタイトル打ってみました。


いち父「オイ。煙突掃除しようぜ」(←高所恐怖症)

「ヤダ。明日結婚パーティーに呼ばれてる。煤で爪の間、黒くなる」(←屋根に上る実行者)

いち父「そんな事言ったって、早くやらないと、もう焚き始めちゃってるし…。火事になるぞ」(←フライング気味に初焚き済み)

「焚くの我慢しなよ。煙突掃除はパーティーの後で」

みたいな、会話を先々週あたりしたんですけど、
結局、雨が降ったりなんなりで、
今週やっと屋根に上りました。

IMAG0698.jpg


(煙突掃除しないで急に焚いたから、煤が上昇気流で吹き上げられ、煙突周囲に散らばっていました)










↓今年の煙突&煤の様子。
4シーズン終了後。
年に1~2回は掃除しているんだけどなー。
年々煤のたまりがひどくなっていっているような…。
IMAG0696.jpg
IMAG0694.jpg
IMAG0695.jpg
IMAG0697.jpg
これは、昨シーズンに焚いた分の汚れ。
ヘッドの部分が特にひどい。
溜まり過ぎじゃないですか?どうなんでしょう。

煙突自体の劣化も気になる。
耐熱塗料で塗りなおさなければいけない感じ。
IMAG0699.jpg

ランキング


(今年も煙突掃除お疲れチャン、自分)




久しぶりに梯子持ったら、屋根の上でフラフラしちゃいました。
色々細かいメンテナンスも必要そうだし…次回はプロにお願いしてみようかなあ。
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/407-048fb430
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。