上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に久しぶりのブログ更新になりました。
と言うのも、私、最近初めての畑仕事に精を出していました。
畑と言っても、うちのじゃありません。義父母の。

仕事の都合で今アメリカに住んでいる義妹一家がいるんですけど、
なんと今回、義父母を招待してくれると!

義父「オレは行きたくないんだよ…。そんなに家も空けてられないし、海外行った事ないし」

予定は3週間~1カ月。初めての海外に不安もあるかもしれないけど、是非行った方がいいんじゃないですか?!
もうすぐ義理妹一家も出向期間終わりそうだし、最後のチャンスかも??

義母「ただね…畑に苗を植えちゃったの。それだけが心配で。娘に今年は植えるなって言われていたんだけど、毎年の習慣で…」

申し訳なさそうに言う義母に、張り切って言っちゃいました。
「今年の畑は私に任せて下さい!!」

結論から言うと、私、畑なめてました。マジで。
普段何もしない嫁のイメージを払拭しようと、かなり大見え切って送り出したはいいものの、
安請け合いするレベルの仕事ではない事をヒシヒシ感じる毎日でした。

家庭菜園なんですが、田舎なので結構な規模です。
それを今年の猛暑の中、幼児を連れて手を入れるのは想像より大変な作業でした。
そして何より、私、農作業のスキルが一切なし。
無駄に田舎暮らしは長いものの、なんちゃって県民なんです。
行く前に少々のレクチャーは受けたものの、実際作業してみるとわからない事ばかり。

最後の方はとにかく雑草を減らすのに必死だっただけ、の様な気がします。
なんなんすか。あの草の生命力。
それでも、なんとか見た目くらい保とうと帰国前日に必死に草取りをしたら
義父「ごめん。イチローの試合観てから帰るから、やっぱ来週帰国♪」
とか、また生えるしー!雑草ー!!
って、エンドレスな草刈り地獄に突入。もう、摘果とか収穫とかのレベルじゃなかったです。

ランキング


(←無我夢中の一か月でした。)




最後の方、野菜と雑草の区別がつかなくなってきて、帰国した義父母と目が合わせられなかったです。
義母が「いち母さん、アメリカにはウォシュレットが無いのよー!!」とか、興奮気味にお土産話をしてくれる間も、畑の出来を考えると胃が痛くなりました。

それでも今年の夏で多少農作業のスキルが上がったかな?と、ほっこりしたりもしました。
毎年一切をいち父に任せている我が家の家庭菜園も、たまには収穫してみるか、とピーマンを採ったところ、
いち父「おい、お前!俺のパプリカが青いうちに無くなったんだけどしらねぇ?!」
と、ちょっとした事件になりました。
もうちょっと勉強が必要なようです。
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/399-e0e2d91b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。