上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「薪ストーブを家族の中心にしますか?」

設計時、建築家さんにそう聞かれた時、
いち父は「はい」と、反射的に返事をしたのを思い出します。

そもそもうちの旦那は
「薪ストーブって…なんかいいよな」
って位のイメージで導入を決めた、ある意味恐ろしく考えなしの人間です。
後から私が必死になって、メリット、デメリットを調べている間、
のんびり薪ストーブカタログをながめているだけでした。
だから、薪ストーブを家庭のシンボルにしよう!とか、そういう崇高な精神性は特になく、
建築家さんに上記のような質問をされた時も、間違いなく反射で返答。
良く分からない事、どうでもいい事は、無駄な決断力でビシっと決めます。

そして、ストーブはリビングの真ん中に設置されました。



結局薪ストーブは導入した時点で、生活の中心になりました。
実質的な暖かさや手間以外にも、
普段(色んな意味で)違う方向を向いている家族が、火を囲む様子はまさに家族の中心に成りえたと言えるでしょう。
また、薪割りや焚きつけを通して、旦那の地位も飛躍的に上がりました。
キャンプで父親の威厳が復活する…的な。
薪ストーブを通して、家族がひとつになったと認めなくてはいけません。


しかし、そんな不動のセンター・薪ストーブに強力なライバルが現れる事に。
いち父「おい。Wii U買おうぜ。家族の中心だ」





(←ゲーム機です。)







「あの…家族の中心は薪ストーブですよね。しかも、いっちゃん…」

いちいっちゃん、ゲームいらないよ

「いち父だってゲームやらないじゃん」

いち父「うーん、会社のヒトが買うって言うし…

私の言うことは決して聞かないけれど、会社のヒトの影響力ったらない。
お前は会社のヒトがいいっつったら、子供が使わないゲーム機買うんか??!!

「いや、オレもやる」…なんて言っているけど、旦那のゲーム歴はファミコン止まり。
必然的に具体的な購入は私(ゲーム歴・プレステ2止まり)に任される…。



と、いう訳で最近ゲームを迎え入れるため、周辺機器の準備やLAN環境の整備など、無駄に忙しく過ごしています…。
今時のゲームって、ややこしいんですよ。コントローラーだけでも別売りで6~7種類位ある…メンドくさっ!!

ランキング


(←いいんじゃないか?!家族の中心は薪ストーブって事で?!)





てか、購入を宣言しただけで、後は興味のない様子のいち父。
本当に使うのか?!怖くなってきた…。
新発売のゲーム機で、近隣駆けずり回って本体予約したんです。
家族の中心になってくれなくてもいいけれど、全く使われないならそれはそれで悲しい…。
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/386-8a8af9f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。