上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、初めてのキャンプにビビっていた話はこちら
結局、来てしまいました。

予約してしまったし、子供が楽しみにしているし…と、
半ば惰性と諦めと一縷の希望を胸にキャンプ場に向かいました。

一縷の希望とは、奇跡的にいち父が温厚かつ、協力的にキャンプに参加する、という事でした。
が、現実、テントの袋を目の前にし、

いち父「おい、お前。張り方を指示しろ。張るのはオレがやってやるから」

と、仁王立ちの上から目線&腕組みで命令。
ハンコックか。
どう考えても指示を受ける姿勢じゃないだろ?!

やっぱりだよ…と、何度もくじけそうになりましたが、
意外にウマイいち父の料理に励まされて一泊二日が終わりました。
P6308198.jpg





(料理だけは一人で頑張った。)







P6308215.jpg

いちはお友達を見つけて楽しそうに遊んでいました。
場内はイベントや遊具がいっぱい。一日飽きることはありません。
P6308113.jpg
P6308201.jpg

P6308218.jpg




(「キャンプって楽しいね!」と、何度も言っていた…。)







子供が喜んでいる姿を見ると、
やっぱりキャンプっていいのかなあ、と、思いました。
経済的だし、ね。
いち父の会社から福利厚生の補助が若干出て、宿泊費位は相殺。
タダでレジャー…って事になるんだし。
こうなると、いち父にも感謝しなくてはいけないのかもしれません。
美味しいご飯も頑張って作ってくれている訳だし。





いち父「メシうまかった?!そうだろう、そうだろう。肉だけで6000円以上したからな!!」



………



いち父「調味料入れると食費、軽く一万円は超えてるからな!!!」



ランキング


(←どんだけ豪華ディナー??)






美味しい筈だよ!!!
もちょっと、あるもので頑張れよ!!!
サンジ!!!サンジー!!!!!
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/369-9919bfd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。