上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、高速を飛ばして行ったりんご博物館。
本当に面白い施設で、
「わざわざここまで来て良かったなあ」
と、充実感でいっぱいの私達。

そろそろ、昼食でも…と、見回すも、辺りに店は一軒もなし。
仕方ないので、ネットで事前に確認していたお店に行ってみる事に。
そこはワイナリー併設のレストラン。
子連れで行くのは気が引ける…。


「あの、サンクゼールワイナリーの直営レストランはどちらなんですか?」

博物館の女性「あちらの方向です。ああ、今日はレストランにいらしたんですね」

尋ねた相手の博物館の職員さん。
まさか、メインの観光がこのりんご博物館とは、どうしても納得していないようだった。



長野県にはワイナリーが割と多くあります。
レストランが併設されているところも少なくないのだけれど、
雰囲気の割に味がイマイチなところも。

しかし、見渡す限り食事にありつけそうなトコロはここだけと判断し、
フガフガ暴れる長女、次女を抱えてお店をたずねる事に。







P4036980.jpg
レストランは小高い丘にありました。


入口を入ると、出迎えてくれたのは、
長野の山奥にはミスマッチな…黒人女性。



「あの…小さい子供がいるんですが、大丈夫でしょうか…」

黒人女性「ダイジョウブじゃないですカ~?」


笑顔で迎えてくれたその女性がフィデアさんでした。

フィデアさんが席を用意してくれている間、
入口に展示しているパネルを見ると、タンザニアでの福祉事業報告でした。
この女性と何か関係あるのだろうか?と考えた瞬間、席に案内される声に呼ばれました。

フィデアさん「いらっしゃいませ!どうぞ」


Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/361-418cb9b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。