上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行最終日。

以下、長い旅のおわりまで↓
予定では軽井沢現代美術館へ、と、思っていたけれど、
天気予報通り雨になりそう。
荷物軽量化の為、泣く泣く雨具は持ってこなかった。
超行きたかった美術館だけれど、楽しみはまた今度にとって置く事にしよう。
まずは、子供と無事家にたどり着かなくては。

中軽 妹


濡れずに帰る事を目標に、チェックアウト後は中軽井沢駅に直行。
電車が発車したと同時に雨が降り始めた。
一応セーフ。



電車内は軽井沢ハーフマラソンに出場した小学生でいっぱいで、
小さいいち2号が珍しがられ、ちょっとしたアイドル並みに囲まれていた。
そばでいちはモジッていた。



目的駅に着くも、まだ雨降りやまず…。
仕方ないのでタクシーで帰宅する。

家の前で降車すると、我が家の駐車場に見た事もない高級外車が停まっていた。
アレか?例のおじいちゃんか?!
一体どんなセレブを泊めたんだ…と、家に入ると誰もおらず。
どうやらいち父の軽自動車で釣りに行ったまま帰ってきていないらしい。


ふと見ると、リビングの片隅に大量の手土産が。
こんなになんやらもらって申し訳ない。
私、結局カレーしか作ってないし。
一升瓶やら有名店のお菓子やら。
ホテルとった方が安くね?みたいな事になっている。



そうこうしているうちに雨は雷を伴い、
間もなくいち父たちもびしょ濡れで帰ってきた。

挨拶をしながら入ってきたおじいちゃん(と、言うには若すぎる)お客さんは、
いや~濡れた濡れた」と、リビングのど真ん中でTシャツをガンガン脱いで、いきなり半裸になっていた。
ソファを勧めると、背もたれに両腕を回し、めっちゃくつろいだ感じで「こっちの川サイコーですね!!」
みたいな事を言っていた。

お昼でも作りましょう、と言うと、高速が混むので、と
結局風のように帰ってしまった。

見送り時、「また今度、私がいるときに来て下さい」と、声をかけると、
「いや、本当こっちの川サイコーです!!毎週来たいぐらいです!」
と、熱く語っていた。

実際2日後に「今週末もお邪魔していいですか?」と、メールが。


いち父が遠くで「今週末は…無理かな~…」
と、誰かに聞かせるかのような独り語を呟き、メールの返事を書いていた。









と、いう感じで、
色々あった数日はあっと言う間に過ぎました。

行く前は変な高揚と不安でいっぱいの旅だったけれど、終わってみると、楽しいだけの思い出になりました。
子供たちと力を合わせて頑張った!!っていう連帯感と達成感と妙な自信?みたいなモノが残った気がします。

てか、いち父いない方が楽しくね?みたいな気持ちは追求せずに、
時々また気楽な女3人旅をしてみたいと思います。



皆様には私事雑記にお付き合い頂き、有難うございました。
ではでは、また次の旅に~☆
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/333-c60e42c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。