上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急遽中軽井沢のホテルへお泊りにきた私たち(私、娘5歳&4カ月)。

一日目は移動で終わり、二日目の観光へ突入。



以下、長い旅日記へ↓
二日目は早くからレストランで朝食。
バイキングとはいえ、4カ月のいち2号が騒がないか、ちょっと気になる。
離れた所に半屋外様のサンルームがあったので、そちらに席をとってみた。
あやしながらも、大きな問題なく食事終了。
いちが1人で食べたり運んだりできるので、助かる。
それどころか、落ちたものを拾ったり、段差でベビーカーを補助したり、とにかく役に立つ。

力を合わせて二日目、いよいよ観光に出かけることにした。




とりあえず、また昨日のバス停から出発。
(気合が入っているのか、顔が怖い…↓)
いち バス停
相変わらずバスは私たちしか乗っておらず、貸切状態。



数分後、着いたのは軽井沢タリアセン
タリアセン
タリアセン2

がっつり遊びたい人には物足りないけれど、ゆっくりお散歩したい人にはもってこいの施設ではないでしょうか。
タリアセン4
タリアセン ハナ
タリアセン3

かなり盛り上がったカモ&コイのえさくれ↓。
タリアセン コイ
100円でたっぷりえさをもらい、近い水辺からあげてみる。
コイの口がありえない位デカイ。ウケル。

白鳥もいた。
中軽 白鳥

奥の小さな遊園地で乗り物やパターゴルフも。
タリアセン クルマ
タリアセン ゴルフ
タリアセン キュウケイ
中軽 デッキ

もうね、アレです。授乳なんかは青空下ですから。
どこでも乳を出せる自分が怖い。
ちなみにいち2号。ここ↓でオムツ交換されてます。
中軽 二人
あんまりいないけど、全くいないわけではない、他のお客さん。
慎重に(?)授乳を終え、いちもお昼に。
中軽 お昼2

(←場内のサンテオレ)

レストラン行こう、って言ったら「ポテトが食べたい」と…。
安上がりで、まあ、いっか。

昼にもなると、大分気温が上がった様子。
私は食欲ないので、コーヒーフロートのみ。
ただし、ほとんど飲み終わったあたりで、地面に落とし、
気の利く店員さんのお陰で2杯目ゲット。
お腹タプタプ。



大分飲んだはずなのに、すぐ汗で出て行ってしまっているような気がする。
いち2号も汗だくで脱水が心配。
もう一度授乳したいけれど、人出も増えてきて、青空授乳も難しそう…。


仕方なく、救護室のドアを叩いてみる。

「あの、授乳できるところなんてありますか?」

若いお姉さんが、どうぞどうぞと、受付横の事務室を貸して下さった。
ありがたい。と、同時に、授乳場所なんてどうにかなるだろう、といい加減に考えていた自分に腹が立つ。




授乳している最中、受付のお姉さん達がいちの相手をしてくれていた。

お姉さん「今日は、どこからきたの?」

いちホテル。」

いまいち要領を得た会話なのかわからないけれど、色々話は盛り上がっている様子。

いちが事務所内にあった、ウサギの空ゲージを指差して
「これ、何を飼っているの?」
と、聞くと
アルパカ飼ってるの
と、お姉さんが持っていたアルパカのぬいぐるみをものすごい勢いで操った。
あまりにその動きが激しいので、いちが若干引いていたのが面白かった。


授乳を終え、受付のお姉さんに丁寧にお礼を言い、タリアセンを後にした。
次の目的地はおもちゃ博物館と絵本美術館。






Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/331-c98debd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。