上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日新しく我が家にやってきた、オーダーのダイニングテーブル。
設計製作2年の一生モノ
CIMG0114_convert_20110206160849.jpg









が、







われた


天板割れたっ!!!

納品3日しないうちに…。
アフリカ育ちのこの樹種(アフリカンパドーク)も、うちの乾燥具合には勝てなかったらしい…。









家具屋さん「すっすっ…すみませんっっ!!」

謝らなくていいよ。こんな感じになる様な気がしてた。


納品時、ストーブの乾燥を心配する私に

家具屋さん「大丈夫です!キチンと乾燥させた材ですからっ!

と、自信満々に胸を張った家具屋さん。
いつも控えめな彼がはっきり言い切ったのが印象的でした。
それだけに家具屋さんも想定外だったらしい。
電話の声からショックがうかがえる。

家具屋さん「すぐ各方面と相談して修理にまわします…」

われた2
よくみると他の部分も何箇所か割れが。

割れが進行しないうちに圧接しなおしたり、蝶形のひび止めをした方がいいらしい。

ランキング


(←ダイニングテーブル、使用一週間で回収された)




古いダイニングテーブルも処分してしまったので、しばらくちゃぶ台でごはん・の生活が続きそうです。








P.S
家具屋さん「そういえばこの前のダイニングチェアの高さどうでしたか?僕も脚、切った方がいいかなって思ってたので、気になっていました」

そう思ったらその場で言ってやってくださいよ

あは。それはご夫婦で話し合っていただいて…と、言葉を濁しておりました。
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/318-5150947e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。