上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地元のお祭りでドライフラワーを買いました。
コバンソウというらしい。
PAP_0142.jpg
こんなに大きいのに一束100円。
品の良い老婦人がテントで販売しておりました。

老婦人「夏にエアコンの前に下げておくのよ。これは2年くらい乾かしたかしら」

乾燥が大事なんだそうです。
乾燥と言えば、うちにあるじゃないか。水分を奪わせれば右に出るものがない…。

ストーブは?薪ストーブとか良く乾くんじゃないでしょうか」

薪ストーブの新たな活用法、見出したか??

老婦人「あなた、冬だと花がないじゃない

確かに。やべ。恥ずかしいこと言っちゃった…。
でも、ストーブで草花乾かしているヒト・ブログで見かけた気がするんだけどな~。





まあ、こんなに安く買えるなら、自分で作ることもない気もします。
いい買い物した~♪
ドライフラワーって、考えてみると、かなりズボラなヒト向き。つまり私向き。
だって既に枯れている(?)わけでしょう。
枯らす心配がない。いいじゃん、いいじゃん。


早速トイレに飾ってみました。
トイレ花2
もともとあったトクサ(byイケア)とのバランスが難しい…。
てか、散らばりすぎ?なんか、ボサボサしてる。
ドライフラワーの作り方より、
花の生け方習った方がいい気がしてきました。
トイレ花




最近特に気になるドライフラワー。
長野だと道の駅や温泉施設とかで、地元の方が作られたモノがよく売られています。
アイスフラワーとかブリザーブドフラワーとか色々あるけれど、
ドライフラワーのあの渋い色み・が結構好きなのです。

ランキング


(←いつもありがとうございます☆)






P・S 実家の母が
「ドライフラワーとはいえ、アンタが植物を飾るなんて…」
と、感慨深げに眺めておりました。
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/269-80f89f17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。