上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.31 庭プール開き
今になって雨が続いていますが、
梅雨明けのしばらくはプールができるくらいのお天気でした。
プール
甥っ子達も来て、プール開き。
プール2

写真撮り忘れましたが、
流しそうめんもやってみました~
通りかかった裏の家の子たちも強引に誘って・笑

ランキング










最近はとっても、プールなんてできる天気じゃないですね。
豪雨で被災された方々におかれてましては、心よりお見舞い申し上げます。




昔、私が自宅建設場所に検討したある一角は、一級河川のすぐ横でした。
高台に張り出した部分にその土地があり、その下に視界を覆う木々→更にその下を流れる川、というシュチエーション。

いち父「大雨でも降ったら…崩れそうだな」

しかし、希望の地域内でやっと見つけた土地。
購入するべきか、かなり迷った日々でした。
市や県に問い合わせて、護岸整備はしてもらえないのかと、詰め寄ったりもして。
結局旦那とゴム長を履き、上流から崖下までおり、
川でえぐれた断崖絶壁の上に位置するその土地を肉眼で確認して、諦めがつきました。

その後縁あって今の土地の購入に至った訳です。




いち父「あの絶壁の土地に住んでいたら、雨が来るたび不安な思いをしていただろうな」
と、呟くことがあります。

しかし当時の私達には、「そのうちいい土地がでるかも」という余裕がなかったんですね。
ここを逃したら、他はない。
それしか考えませんでした。



同じような気持で決断されて、川近くや地滑り・土砂災害危険地帯などに家を構えた方の事を思うと、
到底他人事とは思えません。



家というのは、シェルター的な役割も必要です。
安心して住める。そういう当たり前の事が大事だなあ、と考えた最近でした。



Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/242-02e65d11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。