上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.06 芝の除草
少し前の南庭の状態。
芝のイタドリ2
芝生にイタドリがぼうぼう生えています。
芝のイタドリ
実は芝を張ったときに、土を入れ替えなかったのです(費用の関係で)。
だから元の土に残っていたイタドリが、いまだに生えてくるんですね。

去年は人から聞いた除草法で
除草剤の原液を直接葉の裏に塗る
と、言うのを試してみたんですが、これが失敗。
除草剤のついた芝部分が枯れこんでしまいました。
そして除草剤の刺激臭にやられて、半日再起不能に。

で、今年はマメに抜いていたのですが
植木屋さんこいつは抜くほど生えてくるよ
とのアドバイスあり。
結局また除草剤を使用することにしました。

とはいえ、去年の教訓があるので適当な除草剤は使いません。

植木屋さんの勧めで
芝用除草剤の中でもポピュラーなMCPPをチョイス。
(←お店に飛びます)






2009芝除草ぐっつ

用意した物品は、
軍手、ゴム手袋、ゴーグル、マスク、注射器(針なし)、空き缶。





2009芝除草
方法としては、ゴム手袋の上に軍手をして、その軍手の指先に除草剤をしみこませて葉の裏に塗っていくとのこと。
軍手の指先が案外太く、芝の部分に触れてしまいがちなので、今回は注射器を使ってみました。
注射器で葉の裏に除草剤をかけ、右手の軍手でもみ込んでいくという私オリジナルの施工法。
結構やりやすかったのでおススメです。

後は数日そのままで待つのみ。
根まで薬液が浸透するのを待ちます。

この除草剤いいですね。
塗ったそばから枯れていきます。
遅効性の除草剤なんかは、効いているのかわからなくてイライラしますから。

ニオイもそれほどきつくないようです。ゴーグルとマスクは必要ないかと思うくらい。




…で、施工後の写真ですが…

いち父「オレ、芝刈っておいたぞ

と、言う事でありません。
でも、きれいになりまして、その後も生えてくる様子もないのです。
今回は成功かな。

植木屋さん「え?!除草剤、原液塗ったの?薄めて使わなきゃ」

あれ?今回も原液で塗っちゃったよ
間違えた~…   でも芝は枯れてないし、ま・いっか。

ランキング


(←女高田純次と呼ばれるいい加減さ・いち母に一票☆)




ちなみにホームセンターでよく売っている芝用除草剤の中では、洋芝には適さないタイプもあるようです。高麗芝専用とか。
裏の奥さんが洋芝に撒いて、ものすごいまだらに枯れ禿げた!と、泣いていました。
MCPPならブルーグラスはイケルようです。
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/236-f49e3c83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。