上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家づくりが進むと、今度はインテリアに興味がわいてきます。
新居ともなると、色んな家具も物色するようになります。
F1010916.jpg

(←未だ主要な家具をそろえてない我が家。
LDKは、いちの体育館と化している)







そんな中、ステキ~、と思う家具は誰かしらのデザイン家具である事が多く…。
そういうものは類を洩れず高いのです。文字どおり、桁違い。

そこで存在を知ったのが、「リプロダクト家具」。

リプロダクト家具…意匠権が切れたデザイナー家具を、他メーカーが復刻版として販売しているものです。
薬でいう「ジェネリック」と同じく説明できるので、「ジェネリック家具」と呼ばれる事も。
悪く言えばコピー品ともいえますが、合法ではあります。
正規品に比べ、かなり安く買う事が可能。

しかし、製品の出来はピンキリで…。
素材や部品など、グレードダウンが明らかな品が多く、購入にはある程度の目利きと覚悟が必要です。
また、正規品を扱うお店などでは
「デザイナーに敬意が払われていない」
「ライセンス商品が軽視される事で、デザイナーに対して不利益」
「ひいては、デザイン業界自体の発展につながらない」
と、社会道徳的にいかがなモノか…という意見もあります。


自分自身も
「ニセモノ買ってまでブランドにこだわる必要ないのでは?」
「合法って言っても…買うこと自体、何となく悪い事をしている気がする」
と、漠然と否定的な印象を持っていました。

そんなとき、たまたまオークションで見つけてしまったのです…。
欲しいと思っていた、ネルソンベンチ
ネルソンベンチ 本物

(←これは本物)




しかも一円~オークション!値段を見たら、デザイナーに対する道徳概念は吹っ飛んでいました…。

で、

「ごめんよネルソンさん。悪いのは私じゃない。貧乏がそうさせたの」。

少々後ろめたい気持ちで言い訳しつつ、落札。


だってさー、本物がいいなんて言ってたら、いつになったって買えない=座れないジャン。
もういい加減、家の中で座りたいんだよー。
それにさ、これならテーブルにも棚にもなるし、用途の幅は広いはず。
質感が粗悪でも、何かしら使い道はあるでしょう?
二階で使ったっていいし~。
失敗しても、許せる値段だし~。





そして商品、先日届きました!!


実物を見ての感想は…

長くなったので、続きは次回~。

ランキング


(←うすうすイヤな予感がする人はポチ☆)





いち父「言っとくけど、安物買うなよな。どうせ買うなら、いいもの買って長く使え」

。。。旦那の口癖が、落札した瞬間頭の中でリフレイン。。。
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/227-c6e6a18f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。