上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元田んぼだけあって、粘土質のうちの庭。
長野でも比較的寒い地域なので、植物には過酷な環境…。
そんな悪条件をものともせず、元気に育つ草花たち!
それらを独断と偏見でランキングしてみました。
私の好きな庭の草花ランキング☆
まず第5位。
庭園等付近 庭園等付近3 庭園等付近2

シモツケです。
草花ランキングにいきなりが登場しました・笑
厳密に言うと、草花ではなく、低木ですね。細かい事は置いといて…。
ゴールド種なので庭が明るくなりました。
この後花も咲く予定。
勝手にモサモサ大きくなる良い子です。
剪定もしないのに、枝も暴れず、いい形に育ちました。


第4位は
ヒューケラ
ヒューケラ(ツボサンゴ)。

この赤い花は次から次へと咲き続けます。

春、いつの間にかに芽吹いてました。
私は基本、庭は放置です。
勝手に生えてくる宿根草ばっかり植えています。




第3位と2位は
グレコマリシマキア(黄緑)とグレコマ(白い斑いり)です。
とにかく増えます。怖いくらい…。
一株植えたら
グレコマ他
↑暴力的な繁殖力。
惜しいのは、冬の枯れ姿が美しくないこと。


そして栄えある1位♪

ナツユキソウナツユキソウ(セラスチューム)です。
寄せ植えやハンギングなんかにも人気です。
洋風な見た目なので、そういう花を探している方はいいかも。
花もかわいいのですが、ナツユキソウの魅力はそのシルバーリーフ。
ナツユキソウアップ
うまく写真では伝えられないのですが、
白い細かい毛におおわれたような葉が美しいのです。
しかも冬でも枯れない!

絨毯のように広がり、乾燥にも強く丈夫。
もっともっと人気が出てもいいのでは?と個人的には思う花です。


さて、今回紹介した草花はポピュラーで大体の園芸店で安値で手に入る品種です。
そして驚くほど丈夫で、手間は一切かかりません。花の管理が苦手な人(私のような)も、ぜひ植えてみてくださいね~。


ところで、いち父が最近、庭いじりに目覚めてしまっています。
私のように、初心者向き品種を選ぶ…とかなしに、レアな植物や木を集めまくっています。
最近は趣味の釣り、熱帯魚、ミニカー集めなどほとんど見向きもせず、
毎日庭に出ています。
この情熱はいつまで続くのでしょうか。
飽きた時が怖い…。

ランキング

(←いつもありがとうございます☆)





ちなみにいちの大好きなおじぎ草。
CIMG0079.jpg
CIMG0081.jpg
つんつんってすると、葉っぱが閉じたり垂れ下がって面白いのです。
別名ねむり草、といい、夜は葉っぱがすべて閉じます。不思議~。体内時計があるそうです。

いちは朝起きてはつんつん。
保育園から帰ってきてはつんつん。
草に向かって「こんにちは~」って話しかけています。
一年草ですが、一株100円くらい。近所でよく売ってます。
お子さんがいるうちは是非ぜひ~
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/226-a58ccd78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。