上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.22 一人で床塗装
家族で床塗装…とは、よく聞く話です。
うちは私一人で床塗装ですから。
ゴールデンウィークに敢行も、いち父は釣りに逃げ。
でもまあ、何となく一人の方が作業がはかどる気がしたので、文句はないけれど。
いちが眠りについた夜中、思い立って塗りました。
邪魔されなくていいかな~と。

床塗り

(←昼間になって光の加減が変わると、ムラが目立った。)


床に関して過去の話
→・床の塗装
初めてのワックス塗り
ワックス・その後







使ったのはこちら。
塗りやすくて、お店一押しの品でした。
確かにワックスよりもはるかに楽に塗れる!
さらさらしていて、においもきつくないし、
施工性には優れています。


欠点は乾燥に時間がかかるということ。
きっかり24時間かかりました。
その間、足を踏み入れない訳にもいかず…足跡が若干ムラになりました。
水回りはクノス(ワックス)で重ね塗りしたいところですが、
これまた乾燥に24時間…。やる気なくしました。また今度にします。

気にしていた色、ですが、
確かに濡れ色は気になります。
「ワックスより濃い」という意見も。乾いてきたらそれほど…でしたが、塗った直後は少し気になりました。


使った道具はコレ。

↑コテバケと、その柄、専用PP皿(余分なオイルを落とせる傾斜付き)

100均で揃えられそうな品々ですが、ちょっとした使い勝手の差が施工に大きく影響します。
正直、これを使わないで、どうやって塗るんだろうってくらい便利でした。
そんなに高いものではないので、絶対買うべきだと思います。


あと、あって便利だったのが

←希釈液です。
ストーブの台座とか、余計な所に間違えて塗ってしまったとき、これで落としました。
ちなみにいち父が照明を塗ったとき、他の塗料で手が真っ黒になってしまった時も、これでキレイに落ちました。






入居時小川さんの蜜蝋ワックスを塗り、6か月後にとうがらしワックスを塗りました。
とうがらしワックスが早々に剥げただけでなく、汚れを吸いこんだことから慌てましたが、

建築家さん「木が乾燥してささくれるようなら、(塗装)やればいいんじゃないですか~」

と、ゆるーいアドバイスを受け、放置。
で、今回はそれから一年後。
さすがに木目がきれいなナラでも、導管が開いたような軽いささくれがみられ…。
以前から買っておいたオイルを施工した、という次第です。

次回は2~3年後の塗りなおし予定。
それまでお手入れは

←これでやるつもりです。


次回の塗りなおしも同じオイルでやりたいな~と、思います。




↓一人で塗装頑張ったいち母にご褒美クリック☆↓
   ランキング
…塗ったばかりの床に、いちがおもらししてる…。
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/224-6fd930c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。