上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.17 庭木と季節
F1011081.jpg
近くの日帰り温泉施設に行って行きました。


お風呂上りにデッキから眺める木々がきれい。
紅葉が始まっています。

F1011080.jpg





いち母「ねえ、あの赤くなってるの、ハナミズキかな」


いち父「う~ん、それはわかんないけど、あっちのはヤマボウシだな


F1011082.jpg




←そりゃ、私でもわかる。。。






ところで、
うちの庭の木々も色付いてきました。
秋だなあ、と季節を実感しているのだけれど、
それと同時に気になってきた事が、いまだ咲き誇る花々とのアンバランスさ。

例えば、これ↓
F1011090.jpgの下に、F1010898.jpg                     
                             ↑ って、どうなのよ??と思うのです。


一方は季節を感じて哀愁漂う葉色に変ってるのに、
かたや、春を思わせる姿がそのままな色鮮やかさ。

「ずっと枯れない方がいいんじゃん?」
と、長い間咲き続ける花を選んだのは私。
樹木も常緑にこだわりました。
花は長いほうがいい、緑は冬に枯れたら寂しい、と思って。

しかし、いち父は紅葉が綺麗な樹種をを中心に選びました。

今となってはいち父の選択に賛成です。
寒い風の中で、紅葉した木々の方が絵になることを実感しています。

無理やり外国でできた花木を植えても、様にならないってことかな。
家に似合っても、季節に似合わない。。。
庭作りは難しいなあ。
庭。。。、モダン和風でいきますか?自然樹形を生かした感じの??純和風はちょっとアレだし。。。




おい、いち父聞いてる?





って、いち父
またモミジ植えてるし。。。

何本モミジ植えるんですか。。。





モミジの森進行中~  純和風へ一直線。。。
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ


Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/143-210c6341
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。