上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.07 薪の移動
ベランダの軒下に薪を一部移動しました。F1011068.jpg


薪は乾くと若干軽くなるものの、やっぱりそれなりの重さがあります。
ストーブに近い方が楽なので、すぐ使う分はここに移動。
掃き出し窓から搬入します。

これで1か月弱くらいはもつ量です。






使っているラックはこれ。パイプ・リックラック
mitsuyoshi_82433-x031.jpg薪棚は一度設置してしまうと、移動しずらいのが難点。
これはオフシーズンは簡単に移動できます。
カタログには折りたためる、と記載がありましたが、
どちらかというと「分解できる」と言ったほうが正確です。
お値段もまあまあ手が届く範囲なので、使っている人も多いと聞きます。




最初、これにしようか迷いました。
I0104026182489179.jpg
ハイスタッカー
見た目、比較的高級感ありそうです。
ただ、値段の割には収納力が少ない気が。。。
しかも、薪ストーブ屋さんから
「外側に支柱が開いているタイプは薪がこぼれますよ」
とのアドバイスあり。
     でも、かっちょいい


どうせ見た目重視なら
img10331732625.jpgウッドフープも素敵。

ところで、このラック。類似品を数千円で売っているお店を発見。
安いですね、と声をかけると、
店オリジナル注文品とのこと。
デザイン権とか大丈夫なのだろうか(笑)?
確かに作る気なら作れそうなカタチ。。。





2×4材を差し込むだけで棚ができる、薪ラック用接合金物も検討しました。
結局耐久性と価格を考慮し、このパイプラックに。
F1011058.jpg←今日の雨。若干薪に吹きつけた。
もうちょっと家寄りに置けば、雨に濡れにくいんだけど。。。
運んだのはいち父だから、文句は言えず。
それでも軒下に入れておくと大分状態がいいようです。

乾いた薪は燃え方が全然違うなー。
青い炎が出てる。きれい♪
F1011059.jpg





寒い長野。
一足お先にストーブ生活始めてます~
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ

Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/134-3006d1db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。