上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは腐ったジャガイモのニオイです。
もらいもののイモの山でたった一個傷んだものが混ざっており、
それが衝撃的な異臭を放っていました。
生ゴミ処理機でも太刀打ちできない強力さ…。
世の中に、こんなにも人へダメージを与えるニオイがあったとは知りませんでした。
思わず、『腐ったジャガイモのような~』という形容詞がないか、なんて事も調べてしまいました。


ニオイが伝染した気がしたので、
一緒に箱に入っていたイモを全て洗って干しました。
デッキへ。


F1010834.jpg






デッキをこんな風に使うとは思いもしなかったなあ…。










F1010970.jpg



ついでに洗濯ものもデッキに干してみました。
普段干している二階ベランダは屋根が低いので、直射日光が当たりにくいのです。

よく乾きそうだけど、風&雨で即アウトな予感。
物干し出すのも面倒だった。。。
洗濯ハンターがっかり。

それに、目の前に洗濯物がぶら下がっている風景も色気なし。






...ところで、
ジャガイモの変なニオイと、洗いあげた洗濯物の香りのコラボレーション。
これこそ一番最悪です。

ニオイの粒子が鼻の粘膜に入ると、そこにしばらくくっついてしまうそうです。
確かに半日程、腐ローラルジャガ臭に苦しみ続けました。




気分の悪い話で失礼しました。。。あまりに衝撃だったもので。。。
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/133-0c26831f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。