上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1011011.jpg芝刈りもハイシーズンを越え、酷使の結果切れ味も落ちてきました。

今回は芝刈り機の刃を砥ぎます。


←使ったのは金星 手動芝刈り機用研磨セット。(他メーカーにも対応可。ただ、山善とかは専用の研磨セットも出している。値段も似たり寄ったり)

ラッピングコンパウンドといって、研磨粒子の入ったペースト(研磨剤)を塗り、刃を逆回転させて磨り合わせる砥ぎ方。

→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ












F1011010.jpg


まず、サイドのホイールキャップをマイナスドライバーで外します。
で、中央にあるE リングというものを外します。(これ、結構固くてやりずらかった)
するとホイールが外せ、
中のピニオンギアも外せます。
←そこに付属のハンドルを差し込みます。




F1011009.jpg


←リール刃の一枚一枚に、付属のブラシでコンパウンド(研磨剤)を塗布します。

小豆大くらいでコンパウンドは足りるはずなのに、
いちがやりたがるので、無駄塗りされました。
刃がむき出しで危ないし、
子供は抜きでやる作業です(当たり前)。



F1011008.jpg
ハンドルを芝刈りとは逆回転させ、研磨させます。
なんかジャリジャリしていて、砥いでるぞって感じがします。
布でコンパウンドを拭き取ったら、
←切れるかどうか確認。
新聞紙等をはさんできれいに切れたら出来上がり。

こうして切れ味を確認すると、もともとの刃のかみ合わせ自体が悪かった事に気付きます。。
左側のがよく刈れると感じていたけど、
やっぱり右側のかみ合わせが甘い。なおし方が解らないけど、これ位の誤差は許容範囲内なのか?


砥いだ後、試しに芝を刈ってみました。
新品同様…とまではいかないけれど、
結構切れ味戻ってました。


しかし、本体5000円で研ぎセット3000円ってバランスが納得しがたい(笑)
ハンドルはもう少しちゃちな作りでいいから、値下げしてほしいなあ。。。
あと、説明書に砥げるって書いてほしいな-。お手入れの欄に『布で拭いてください』のみ。
金星に電話してしまった。。。




参加中です*
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ


Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/124-b583ce8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。