上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 入浴後は洗剤を付けずに、木部以外を水洗い。
ざっとだけど、毎日。(シャンプーボトルの底・風呂イスなども、こまめにスポンジでなでればヌルヌルしません。)

木の部分は撥水処理のため、塗料が塗ってあるといわれ…。
こすらないようにはしています。

その後窓をあけ(窓の外は格子)、換気扇強を5時間まわします。
冬は室内があったかいし、乾燥しているので窓は開けません。 
      F1011002.jpg
これで大体乾きます。

      F1010998.jpg
浴室内タオル掛けはタイルに設置しました。
最初の設計ではもうちょっと上、木部につける予定でした。
カビない為のささやかな努力。




しかし、面白い発見なのですが、
浴室内、木や石など、天然の素材が意外に早く乾くのです。水痕もあまり残らない。
逆に浴槽のFRPなどは、最後まで水滴をつけ、さらにその痕が取れなくなります。
意外でした。


ちなみに、家事、収納カリスマ・近藤典子はお風呂上がり、スクイージーで水分をとるそうです。
近藤典子のお風呂掃除



参加中です*よろしければ^^
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ









Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/121-ca393de6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。