上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1010333.jpgこれは、以前住んでいたアパートです。

スイッチの位置、120センチ。
身長70センチ弱のムスメは、足台を使っても届きません。
(ちなみに足蹴にされているのは、サルパネヴァ…コラッ)


一般的に、スイッチの高さは人間工学的に
110~120㎝が適当と言われています。
ナショナル・スイッチ高さの標準
特になにも言わないと、120㎝に設定されるのが一般的だったようです。

最近は子供との暮らしを重視する家が流行っています。
そのため、ユニバーサルデザインの視点からも、
110センチを採用するハウスメーカーやマンションが増えてきました。

新居では、あえて120㎝にしてもらいました。
子供に合わせて、成人が使いずらかったら困るな、と思ったからです。
そのうち大きくなるし、
便利すぎる家が必ずしも子供の為にはならないとも思っていました。

スイッチに届かないならどうすればいいか。
些細なことかもしれませんが、
「知恵を働かせて生きる術を身につける」
という事を生活の中から学ぶのもいいかもしれません。







…などと、えらそうに語っていますが。。。
先日友人宅で、実際110センチのスイッチを使う機会がありました。


感想は…



案外使いやすいじゃん(笑)。


よく考えたら、成人を対象にした高さ、といっても、男女差は10~20センチ。150センチの女性と180センチの男性が使いたいスイッチの高さが同じ。。な訳ない。

失敗したかな~。使いやすよ、110センチ(笑)
なんかこう、腕を無駄に上げなくて済むから楽。
そうなると、いちも使いやすい110センチがいいかも。。。(遅)



と、いうわけで、少々の後悔があった、我が家の120センチスイッチ。
一応、最近めでたくいち(娘)の手も届くようになったんですけどね。
いまどきのスイッチはスイッチプレートが大きいので、なんとか端を押す事ができるのです。

もうすぐ3歳。身長も90センチ。。。
子供ってすぐ大きくなる。
とりあえず良かった良かった。









*ブログを初めて2か月。沢山の訪問ありがとうございます*

→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ
Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/117-63ea6c14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。