上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前からダッチオーブンを所持していましたが、なかなか使用する機会がありませんでした。
普段使いできるように、いち父がIH対応品を購入したのですが、あまり機動性はよくないのです。
重い。そして手入れが面倒。
それでも
いち父「このダッチは国産メーカーで鉄は良質なものを…」
と、雄弁にウンチクを垂れるのでムゲにもできず、厳重に保管していました。

(使わないうちに廃番になっていた…そして軽くてオサレな新商品↑がでていた…)




今回、たまたまスーパーで鳥が安売りしていたため、
晴れてダッチは日の目を見る事となりました。



P1155445.jpg



     
でかっ!









P1155443.jpg





ぐろっ!








丸鳥を言い表す語彙を持ち合わせておらず、すみません。
なんだか、命をいただいている…って実感します。

P1155447.jpg


入りきらなかったので、付属のスキレットを逆にして蓋としました。

いち父「フライパンが…蓋として使えるのか!!

このヒトは、この鍋の一体何を知っていたのだろうか??





P1155452.jpg






(写真ブレブレ)








P1155454.jpg
できた!

うまー!!!
ただ焼いただけとは思えない美味しさ。

しかし、鳥の中身は
「ピラフか野菜か、加熱したものを入れるらしいよ」
と、いう私のアドバイスは華麗に無視。
生の野菜がゴロゴロ入っていました。
サラダ並みに硬い…。






でもまぁ、食べ残した鳥も無事、お総菜にリメイク。
無駄なくいただきました。


P1145420.jpg



←これは、別の日試したレッグ。
脚だけでも、充分美味しかったー。










ランキング



(←ダッチの出番、増えるかも♪)



スポンサーサイト
前回車を迷っている、と書いたんですけど、
結局、希望していた車種の掘り出し中古を見つけて購入しました。

中古とはいえ「車を新しくした」と、言うと、
大概の人が「いいねー」的な事を言うのですが、
姉だけ
「それはさみしいね」
と、言ってくれました。

そう。

車が新しくなって嬉しいんですけど、
前の車への愛着が強すぎて素直に喜べないのです。

16万キロ乗ったフォレス太君。
青春時代の色んなシーンを共にしました。
もちろん旦那より付き合いは長く、旦那より愛し、助けられ、そして貢いだフォレス太君。
廃車になるにしても、きちんとお別れが言いたかったのに、
娘の入院と、旦那が急いだ納車のせいで、ろくろく掃除もできないまま手放す事となりました。
車体の写真さえ撮ることもできなかったなあ…と、
この最後のお出かけを振り返りながら、しみじみしていました。




PB274631.jpg
(軽井沢現代美術館。)
PB274640.jpg
好きな作家さんの展示だったけれど、ほろ苦い思い出になってしまいました。


週末におでかけするって言うと、必ず旦那が「オレも行く!!」と、ついてきます。
別に普通のことなんでしょうけれど、うちは家族みんなで出かけるとよくケンカするので、
スキあらば、私が子供のみ連れ出す事も多いのです。この日もいち父置き去り(笑)

特にフォレス太君に乗っていた頃は、
いち父「この車ボロいなー」「この駐車場で一番ボロいな」
と、運転中頻繁に悪態をつくので、一緒に出かけるのが本当にイライラ。
ぶっちゃけ、お前の事より好きなんだけど!…と、
カミングアウトしたところで、フォレス太君への想いを共有できるわけもなく…。
せっせと、週末置き去りを敢行し続けるのみ、だったのです。

ランキング


(新しい車は家族の絆を取り戻せるのであろうか)





イロイロあるだろうけれど、
トゥーランさん(まださん付け)、これからよろしく。
フォレス太君、いままでありがとう~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。