上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝坊した休日の朝。

ふと庭に人の気配を感じカーテンを開けると、
庭の柵を作ってくれた上司が柵のペンキを塗りなおしていました。
携帯ラジオ聞きながら。鼻歌交じりに。


上司の方「いやぁ、いち父君がペンキ塗ったでしょ?
あまりに塗りムラがあるから気になっちゃってねえ。塗り直してた」

ピンポンして下さい。
お茶くらい入れます。


「すみません、朝早くから…。」

上司の方「いや、昨日から始めてる。奥さんに気使わせちゃ悪いと思って。」

お茶くらい入れますから。

「気が付きませんで…」

上司の方「それはそうと、芝。もうちょっと刈らないとだめだね。
でもこんなのは燃やしちゃえばいいんだ。こうやって

って、おもむろにライターで芝に火を放ってますけど!

燃え広がる炎。今塗ったばかりの柵の下にも入り込んで…危険じゃないんですか?

上司の方「ああ 大丈夫だ。俺はこれで自宅の網戸を燃やしたけど

それって大丈夫な範囲なんでしょうか。

上司の方「奥さんいないときに燃やしたら何だと思って、まだ端の方しか燃やしてなかったんだ

って、既に東半分燃やし済み。
なんだかわからないけど私、笑いが止まらない。




上司の方「いち父君、ペンキ塗りとか芝の管理とか苦手でしょう」


確かに…。雑なペンキの塗り跡、上司の方も私も気にしてましたもんね。
せっかく作った力作。仕上げがこれじゃあ、浮かばれないとは思っていました。
そう。
上司の方がいつか塗り直しに来てくれる。そんな気はしていたのです。

「色々ありがとうございます…」

上司の方「あ  そういえば裏庭にお客さんきてるね」


…?



いとこ「ども。おはよう」


いつからか、いとこの植木屋さんが裏庭で測量していた。

ランキング


(←みんな!!ピンポンするんだ!!)





そういえば裏庭に枕木敷いたら…って言っていたような。
見積もりの為の測量かな。


あの、お茶くらい出しますんで!
スポンサーサイト
いち父「うちの上司が庭に柵作ってくれるって言うんだよ」

最近定年退職した上司の方。
なんでも、うちの庭の柵を作ってやろうと言ってくれているらしい。
趣味の大工が高じて、サラリーマンながら専務の別荘(ログハウス)を作った実績の持ち主だ。


建築家さんに相談したら、柵の高さやデザインなどアドバイスをくれた。
なんと、CGまで作って送ってくれた!しかも無料で。感激。。。。

「早速上司の方と打ち合わせをした方がいいと思うんだけど…」
いち父「あー、今日はダメだ。1人でウォーキングしてるらしい。軽井沢から別所温泉まで

え!!  車で1時間半の距離だよね。
どんだけ行動力あんの?? 失礼だけど、定年されたんだよね。

いち父「ん?ああ、そうだな。そのうち時間があいたら言っとくよ」

とかって言っているうちに、
... 続きを読む
随分前に買ったトイカメラ、vivitar vivicam 8027。
どうしていたかというと、あっと言う間に壊れてそのまま放置→保証期間ギリギリで慌てて修理に出す。
って事になってました。

本体裏面の液晶画面がもともと暗かったのですが、レビューでも暗い、と書いてあったのでそんなもんかと思ってました。
そのうち真っ暗で見えなくなり、これは故障だったんだ…と、気付いた次第です。
なおしたらめっちゃ画面明るくなりました。

で、最近またこのトイカメラで遊んでいます。
なにせトイ、と言うからにはそれほど本格的な写真は難しいので、
とにかく面白い、かわいい、写真を狙ってみます。
これでも色々設定がいじれるので、案外使えるかもしれません。


(ビビッドモードで撮っても面白いけど、今回は逆光がキツかった)
写真たんぽぽ2
(↓逆光を露出オーバーで撮ってみた写真)
写真たんぽぽ
ちょっとふんわり写真になった。
逆に順光でフラットに撮ってもかわいい感じになるらしい。


知り合いの写真屋のおじさんが
「写真うんぬんよりも、タイトルの付け方がイマイチだ」
と、言っていた。

ちなみに上の写真のタイトル『TANPOPO~庭の雑草と共存を決めた日~』


ランキング


(←流行りのドラマ風に付けてみましたが…)





うまく撮れる様になったら、一眼欲しいなあ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。