上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は生まれて初めてキャンプというものをしようと計画しています。
で、コツコツアウトドアグッツを揃えているので、一応報告。
この写真↓は家の庭で広げてみてご満悦の図。
アウトドアグッツ
まず、チェアは近所のスポーツ用品店で買った980円↑の折りたたみ式。
一脚じゃ足りないので、コールマンでもう一つ買いました。

あと、キッチンテーブル代わりにコレ↓

を購入。イメージはみんなで囲むアイランドキッチンって感じで。

テーブルはアルミ・ロール式の物も買っておきました。近所のアウトレットで1000円。


テントは

フェスで便利なキャノピー付きをチョイス。

タープは

ヘキサタイプ(←オープンタイプ)と迷ったのですが、小さい娘が虫を嫌がると困るのでスクリーン式にしました。

インナーマット(テントの中敷き)は

いち父に純正品を買われてしまいました…。マットにこの値段ってどうなんだろう。

グランドシート(テントの底に敷く)は

安いモノで勘弁して下さい。どうせ汚れるし。

メインのランタンは

家にこれがあったので使う事とします。
コールマンの2008年シーズンランタン。
いち父が以前
「おい、2008って書いてあるぞ。家の竣工記念(←2008年だった)に買おう!」
と、勢いで購入。埃をかぶっていました。やっと本来の使われ方をします。

サブはLEDのライトです。


ツーバーナーはランタンと燃料を合わせる為にホワイトガソリン式に。

結構かさばります。3人キャンプにツーバナーいらないだろって噂もあり。
コンパクトで手軽なガスカートリッジ式と迷いましたが、コールマンのガス式はダッチオーブンが使えないんですって。知らなかった…。
しかし、これ、一回火をつけるのに100回位ポンピング(レバーを押す)しなければいけません。
どんだけ不便楽しむんでしょうか。


ランキング


(他にも買ったもの多数。書ききれないので今日はここまで)




スタンダードな品揃えですね。
流行りの山ガールのような、カラフルなかわいさは一切ありません。

でもまあ、色々考えて買った道具たち。
こういうものを選んで揃えているうちが、実は一番楽しいのです。

スポンサーサイト
「GWは軽井沢の別荘で過ごすんだ~。」
という勤務先のドクター。
私の事は放っておいてほしいのにやっぱり聞かれてしまう。
「いち母さんは?連休何するの?」

ええ、風呂場の塗装してますが、何か?風呂壁
風呂場の塗装をするとしばらく入浴することができません。近所の温泉に通わなければー。
連休だからこそやる作業…。

我が家の浴室。壁上半分と天井が檜になっています。
築二年ともなると、水はじきも悪くなり、シャワーの水が当たる部分は若干黒ずんできました(写真の左すみと真中あたり、一番ひどいところです)。

毎日風呂場の換気扇12時間強運転しているんですけどね。
現場監督は「これは全然きれいな方。もっともっと真黒になるものですよ」
と。
また、建築家さんは「うちの風呂壁は10年かび無しです。塗装は2~3回しましたけど、ムラになるので最近やってません」
なんて言っていたり。

未知の世界、木壁の浴室。我が家の壁の今後はいかに…。
とにかく何か塗った方がいい気がする。
うちは何塗ったらいいんでしょう?

現場監督「あれ?いち母さんちって、木壁に何の塗料何を使ったんだっけ?

おい、頼むよ。なんか塗っていたのは確かだよ。
担当したはずの職人さんも記憶がうろ覚えらしいし。
浴室木部の塗装って、ネットでも情報が少ないから私どうしたらいいのかわかんないんですけど。




…って、いう間にも恐怖の黒ずみは着々と進行。
もうね、私焦ってコレ塗っちゃいました。
以前の床塗装で余っていたアルドボスを。
クノスで上塗りすればいいのかな~って、何となく考えて。

でも実際塗ってみるとこれが超失敗
アルドボスの独特のにおいが狭い浴室に充満します。
しかも白木が濡れ色っぽくなってしまった…。(←この失敗は床でもしているはず。久しぶりの塗装で忘れていた)
これは違う!間違えたー。
塗りムラはそれほど気にならないのですが…。ちょっと浴室向きじゃないようです。(常識だった?)
クノスは塗らずに様子見ます。


で、失意の中ネットを徘徊すると、こんないいものに出会いました。


木肌一番 浸透性木材保護・防汚剤 0.45L

これだ!これだよ、私が探していたのは!!
あ~、前から知っていたら、絶対買っていたのに…。

ランキング


(←皆さん、どんなお手入れしているんでしょう)





天井
天井とかあまり水が当たらない部分は新築時そのもののキレイさ。(一度も掃除してないのに!!)
これだけ見ると塗装はいらない?って気がしてしまう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。