上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北庭に面した土間の窓。
斜め上方に傾斜しています。
PAP_0153.jpg




(初めて訪れた人が
「見ていると具合が悪くなる…」と評した)







今回ロールスクリーンを付けようと決めたものの
設置方法に頭を悩ませました。
ペタ、って窓に付いて、結露で濡れるのでは?と。

解決法をカーテン屋さんと長い時間かけて話し合いました。

窓枠の内側や下側にフックをつけてひっかけたらどうだ?とか、
紐をつけて、土間に置いたおもりにくくりつけたらどうか?とか。


結局、考えた割に、
フツーのプルタイプのロールスクリーンをシンプルに設置。
持ち手にプラスチックの輪状の取っ手をつけてもらいました。
PAP_0152.jpg
ちょっとしたこだわりは、スクリーンの巻きを逆にしたことでしょうか。
少しでもガラス面から離す工夫です。
あと、丈を長めにしたことで、下の枠の外側にもたれ掛からす事ができ、
全閉時は完全にガラス面から離す事に成功。

途中まで閉めた場合でも、
PAP_0144.jpg
持ち手の輪部分がちょうど窓の樹脂枠にもたれ掛かるカタチになりました。
PAP_0143.jpg
これなら直接ロールスクリーンが窓に接する心配がありません。


ランキング


(←祝☆目隠し設置)







いち父「ところで、薪ストーブ使ってると結露ってないよな」


確かに…。
結露で濡れることを恐れて色々考えていたけれど、
うちは結露はしない家だった…。 


でもまあ、無事に目隠しがついたって事を喜んでくれ。
スポンサーサイト
うちは南の窓以外カーテンがありませんでした。
入居後より、

「カーテンつけたいんだけど」

いち父「いらなくね?」

と、繰り返すこと一年半。


なんでカーテンいらないんだろう…。
道路にも民家にも囲まれている我が家。必要でしょ。ふつう。
でも、まあ、アレか。
見られて悪いことしているわけではないし。
今時、「カーテンのない家」とか時々聞くしなあ。
カーテンがいるって事自体、既成概念にとらわれているかもしれない。
それより開放感を感じて暮らす方が豊かでいられる…って、事なんでしょ?いち父。

いち父「あ?   別に。なんとなくいらないと思って






・・・・・・・・・・・


優柔不断、考えすぎて決められない私と、
根拠なく無駄に有り余る決定力を持ち合わせた旦那。

二人の組み合わせでは、いつまでたってもカーテンがつかない事に気付きました(遅)。

そして、やっぱりカーテンなしはキツイ。
一年半暮らしてみて、確信できました(超遅)。




と、いうわけで、
今回特に視線と日差しが気になった窓を中心に、ロールスクリーンをつける事に。
PAP_0153.jpg
(←北側土間の傾斜掃き出し窓。
その特殊な形状に、
取り付け方法にも何回か打ち合わせを重ねた…。)

設置してみると、
心配していたより、圧迫感は感じません。
むしろ目隠しが落ち着く。
こんな事なら最初からつけていればよかった…。




いち父は実物を確認しても、あ・そう。ふーん、てなもんです。
本当にどうでもよかったらしい。

ランキング


(←カーテンなしでもパンツ一丁で歩けるいち父・に一票☆)

ゆうさんが鉄のフライパンに敗北宣言していた頃







私もまったく同じように敗れ、同じサイズと形状の深型パンを買っていました(笑)偶然。
PAP_0156.jpg
《70%OFF!》 CooFooGoo(クーフーグー) ST-I ディープクッキングパン28cm(サテン)[ZH-7912]
(まんまる堂さんやっぱり激安です。いつも売り切れですが、時々再入荷を繰り返しています。)

PAP_0154.jpg
肉の脂のみで作れる焼きそばに感動~。
久々にテフロンのありがたみを実感…。

PAP_0155.jpg

レビューでは重い、という意見が多い商品でしたが、
鉄のフライパンに鍛えられた私の腕力。
羽の様に軽く感じました。


ただ、やっぱり熱伝導がイマイチ。
深型…という事もあるのですが、側面は触れられる位の温まり方。
なので、鉄のフライパンも併用してます。
特に魔法のフライパン
油がなじんで使いやすくなってきました。
麺類は相変わらずくっつきますが。
焼きそばくっついた
(併用している、と言う事で完全敗北は免れた(?)と言い訳したい。)


厳しい状態になってしまったのは、IH用中華鍋
錆がすごいのです。
すでに廃品の風貌…。
誕生日に貰っただけに、申し訳ない。

ランキング


(いち父ごめんなさい)




お手入れのための油を塗れなかったんです。
と、いうのも、
うちのフライパン類は収納場所の都合で、重ねて保管。
一番大きいこの中華鍋の内側に油を塗ってしまうと、
上に重ねたフライパンの底が汚れてしまう…。
IHでは、なべ底が汚れたまま使えません。トッププレートが焦げ付きます。
だから、洗いっぱなしで水分だけ取っていたのですが…ダメでした。
残念です。
冬場は軒下を薪の一時置き場としています。
F1011068.jpg


(←去年の様子)






その時使っているのがこのパイプラック。

薪をしっかりキープしてストーブライフを楽しく【薪ラック】96”パイプリックラック 【送料無料】

シーズンオフも敷地の端に移動して使用。
かなりの量の薪を積んでいましたが、
ある日突然パイプの継ぎ目がグニャリと曲がり、薪山が倒壊していました。
PAP_0148.jpg
曲がっていたのは継ぎ目を支えるねじだけ。
パイプ自体には問題ありませんでした。


購入先の薪ストーブ屋さんに電話してみると、
このラックは外国製(アメリカと言っていた)なので、ねじはインチ規格との事。
ホームセンターで大体同じくらいの大きさのねじ(とねじ受け)を買ってくれば、
合いますよ、と。

確かに構造は単純。
センチ規格でちょっとくらい大きさが違っていても合う、という話に納得し、
近所のホームセンターでゲットしてきました。
PAP_0149.jpg
で、無事今年も使用可能に。
めでたし、めでたし。



私「でも、まだ軒下に薪を移動しないでね。デッキの塗り替えしなきゃいけないから邪魔になる」

いち父「。。。。。。。。。。」

黙っているのは、
①自分が直した薪ラックを早く使いたい→薪を軒下に移動させたい
もしくは
②デッキの塗り替えが面倒でやりたくない
どっちかしら…




と、思っているうちに、
いつの間にか、やっぱり薪が軒下に移動されている
なぜ…なぜなんだ、いち父よ…。

ランキング


(なぜならそこに薪山があるからだ)




↑とにかく目の前の事をやると決めたらやる男・いち父に一票…
少し前まで、
本気で善光寺に電話しようと思ってました。







susuharai.jpg






「お宅の煤はらい道具、どこで売ってるんですか?」と。










うちの高い軒下。
クモの巣がびっしりはられているんです。もう廃屋みたいに。

で、そこら辺に生えているススキ(!)でこまめに取ってたんですけど、
ススキの長さ→せいぜい2メートル。
うちの軒下→4メートル60。
思いっきり背伸びしても、踏み台使っても、上までは届きません。

インターネットで適当なモノを探しましたが、結構なお値段。



(←比較的お手頃なのはここらへん?)





どうしたものか…と、悩んでいたところ、
PAP_0139.jpg


案外答えは近くにありました…。


近所のホームセンターで980円。

柄は1~2メートル80まで伸縮可。
先の部分が着脱式で交換できます。





そして、嬉しい発見。
PAP_0140.jpg


なんと!100円ショップで買った窓拭き用のワイパーがミラクルジャストフィット☆

これで高いところの窓も拭ける~♪

(ちなみに100円ショップの同じシリーズのモップなども取り付けられた)




PAP_0141.jpg


踏み台使わず、上まで届くー☆やったー。











PAP_0137.jpg


竹製はもう数百円安かったけど、
アルミ製にして良かった。

軽くて、3歳児でも取り扱えます。












いや~、久しぶりに安く欲しい物が買えたなあ。大満足。

ランキング


(善光寺に不審電話をかけるところだった…)




こういうトコロ、みんなどうやって掃除しているのかしら。

掃除してないってヒトも多いですね。
軒がなければ雨で流されるし、意外に汚れません。

大人になって、働いて。


大概のものがお金で買えるようになったけれど、
逆に手に入らなくなったものがある。





それは『自由』だ。










「…と、言うわけで、私車中泊の旅に出ようと思う!」




実母実弟「         …は?( ̄д ̄;)??


「だからさ、気が向くまま車を走らせて、日が暮れたら車でゴロリ・とさ。私昔からそういう旅をしてみたかったんだよね。車で日本一周!!みたいな」

実母「あんた…そんな簡単に言うけど危ないじゃない。野宿なんて…。大体いちはどうするの」

「もちろんいちは連れていくよ。気ままな女二人旅。なるべく安全な場所に泊まるつもりだし、できるだけの防犯装備もしていく」

実母「そんな事言ったって…。  旦那さんはどうするのよ」

「置いていく。うるさいし、わがままだから。
大体、車中泊なんていう過酷な旅に行けるほどたくましくない。

まあ、私も仕事があるから、まずは一泊二日くらいで

実弟「…ビジネスホテル泊まった方がはやくね?

「それを言っちゃ終わりじゃん。まずは、なの。」

実母「…旦那さんとよく相談しなさいよ…」




わかってるよ。旦那との相談時は心得ている。

巨人のナイターの日だ。




「あのさ、私、いちと車中泊の旅に出たいんだけど…」


いち父(旦那)「あ~…行けば…  
って、ばか阿部!!そんな球振ってんじゃねえ!!
次の監督は桑田だな。そう思わない?」 (←完全聞いてない)


とにかく無事、旦那さまの許可も得たので、
コツコツ車中泊の準備を始めてます。

ランキング

(←準備中に情熱さめるのでは?に・一票☆)





実弟「まずは家の庭からにしときなよ」

なんかね。
準備して、いち父の出張時を待っていると、
いい時期を逃しそうな気もするんだけどね。

庭デビューってのは避けたいなあ…。
買いました。ステンレスハンガー。これと↓

《27%OFF!》大木製作所(Ohki)ステンレスハンガー DL(ピンチ28ヶ) ~今ならピンチを2つプレゼント

これ↓。

《27%OFF!》大木製作所(Ohki)ステンレスハンガー LL(ピンチ28ヶ) ~今ならピンチを2つプ...

このお店はいつも安いのです。
いつか買おうと時々のぞいていたところ、
タイムセール35%オフを開催しており即購入。



プラスチックに比べると重いし、細かい使い勝手では改良の余地が感じられるものの、
許容範囲内です。
ピンチの挟み具合もしっかりしています。
ジーパンも挟めそうな感じ。

一番気に入ったのは、華奢で圧迫感のない見た目。
いや、所詮洗濯ピンチなんですけどね。
今までのプラ製とは明らかに存在感が違う。
存在感がないのです。それがよろしい。

丈夫で長持ちするらしいので、
長い目で見れば、買ってよかったかも。


このステンレスピンチのシリーズには何種類もあって、
どのサイズとタイプを買おうか迷いました。
結局上のふたつを買ってみたのですが、うちの場合は正解でした。
どっちかを買うとしたらDLかな。
LLは結構幅があるので、子供服や小物は干しずらいのです。




ところで先日うちに来た姉が
「お隣さん、几帳面でしっかり者だね。洗濯物を見ればわかる」
と言っていました。

そう言われると、
Tシャツ類がぴしーっとハンガーにかけてきれいに均等に並べられている…。
そう。確かにしっかり者の奥さんだ。
気付かなかったな。恐るべし、洗濯もの占い(?)。

洗濯もの占いでいくと私は…
洗濯風景の写真を撮ってみたけれど、
ありえない様相だったので、割愛させていただきます。

なんでも洗濯ピンチにとめちゃうんだよな~。
だってめんどくさいじゃん。

言い訳するようで悪いんですけど、
Yシャツをピンチで万歳するように干すと、しわが伸びやすく、アイロンがけが半分で済む様です。
…by伊東家

ランキング

(←ハンガー使わなくても…許してくれるヒト・一票)




2009.09.19 夏クッション
紹介が遅れました。
我が家のクッション・夏バージョン。名前はツタ子です。(なんかツタっぽいから)

PA0_0004.jpg

PA0_0013.jpg
なんか、最近ブログの写真が縦横逆になっちゃうんですが、
直す気力がないのでそのままアップです。




ランキング


(←喝)







クッションカバーは近所のショップで購入。
新啓」というタグが付いていました。
ググってみたけれど、情報少ない…。でも、他にも素敵な柄がありそう。

毛玉にもならないし、気に入りました。
職人さんの手織物らしいのです。
さらりとした不思議な手触り。

他の柄もステキなのです。
なんとか手に入れたいのですが…。
でもまあ、生地は明らかに夏向けなので、
来年までにどうにかお取り寄せしたいと思います。



いち父「…今頃、夏物クッションの話か?」




ですよね。
この↓階段下のなんにもなかった所に
F1010588.jpg
娘と私の憩いのスペースを作ってみました。
CIMG0102.jpg

ムスメがパソコンでDVDを観ている間、私はおやつを食べながら雑誌を読む。ってコーナーです。
CIMG0098.jpg

今回の模様替え予算。
イケアで買ったバナナの木の皮のロッキングチェア…1万円
イケアで買った青いクッション…400円くらい
イケアで買ったテーブルラグ…400円くらい
ラグ…もともとあった
無印の丸座布団…そこら辺に転がっていた
ネルソンベンチ(机)…外で放置されていた

という、
プチプラ改造となりました。

ランキング

(ゆうさん宅のインテリア改造プロジェクトに参加しています)





今回IKEAで買った一番の大物…は、このバナナのロッキングチェアでした。
実物案外ビッグです。

薪ストーブの乾燥に耐えられるかも心配ですが、
いまのトコロ問題なく使っています。

ゆらゆら~・の座り心地が、非常に楽しい☆
恒例のIKEA旅行ディズニー旅行2泊3日で行ってきました。

一日目・IKEA船橋で買い物(私だけ)&葛西臨海公園でマグロ見学(旦那・娘)
二日目以降・ディズニーで遊ぶ、という日程。

SH380129.jpg


(←ミッキーとの撮影は通常50分待ち。
子供を盾とし、さり気に横入り。)










IKEAに泊まりで行く…とは、都会の人だとあり得ない話かもしれません。
けれども長野県民にとったら「池屋とは?」って位の知名度&希少性です。
私なんて最初、珍しいやら嬉しいやらで舞い上がっちゃって。
初めて行った時は開店から閉店までノンストップで店内3周しました。
ミートボール20個位食べたんじゃないかって勢い。


そんな私も、
何回か足を運ぶうちウキウキ度も落ち着いてきました。
せいぜいミートボール10個程度(?)。


なので、今回大物は一点のみ。
あとは小物や消耗品をぽちぽちと。

IKEAに行くたび必ず買う↓袋止めクリップ\399とか
HUKURODOME.jpg
安さ爆発↓タッパーセット\499とか
TAPPA.jpg
大したものを買ったつもりはなかったけれど、
気が付いたらスゴイ金額に。(←やっぱりウキウキ度・依然高いらしい)
お財布がブラックホールとつながっているんではないか、とか、
小人が夜な夜なお金を抜いている…という妄想を本気で抱きつつも、
事実をかみしめるため、お買い物グッツは追々記録に残していこうと思います。

ランキング


(←本当はマグロより、お台場の巨大ガンダムを見たかったいち父に一票。)




エヴァンゲリオンじゃなくてガンダム…ってところに、ジェネレーションギャップを感じる年下妻>私。

いち父「寒いだろ?な、寒いよな?!」

そうだね。最近肌寒いっていうか、
半そでで外出するのは厳しくなってきた…けど。

いち父「薪!焚くか!!

…もうさ、焚きたいなら焚きたいってお願いしなさいよ。

いくら長野が肌寒いって言っても、まだ9月。
ストーブつけたら灼熱必至でしょ。

…って言ったところで、焚くっていったら聞かないオトコ・いち父。


慌てて煙突の確認とストーブトップ天板を外しての掃除をしてみました←(もちろん私が)

もうちょっと念入りに掃除をしたかったけれど、
いち父がライターを握って背後に立っている…。


で、掃除も半ばに強制点火
CIMG0105.jpg



(←ここぞとばかりに靴を洗い、干してみた)









さすがに3シーズン目ともなると、薪は良く乾いてました。
簡単に焚きつけられます。
燃やすときに
「あー、これは恐る恐る切った神社の御神木だ。」
とか、
「これは、山奥で強制労働並に苦労して手に入れたケヤキだ」
とか感慨深い(?)思い出も蘇ってきます。


やっぱり揺れる炎はいいなあ。
CIMG0109.jpg



(←例え隣で靴が干されていようとも)









それでもやっぱり、早過ぎた…

一時間もしないうちに、家中熱々。
干してた靴の湿気も働いて、汗だくだくに。


ランキング



(←だよね。早すぎ・に一票)






今年はストーブを効率よく運転させること。
あと、ストーブ料理の腕を上げる事を目標に頑張りたいです。
そういえば、いち父がせっせと家庭菜園をやっていたようです。

いち父「トマトを植えたつもりだったけれど、よく見たら食用キンカンだった

とか、あり得ない間違いも多々見られたものの、
結果的には、家族3人に十分な量を収穫できました。

きゅうり、トマト、プチトマト、なす、パプリカ、バジル、ブルーベリー、大葉等々。
PA0_0006.jpg




←バジルは相当増えました。
どっちかって言うと、
ソースにする為入れる松の実の方が高くついた…。










PA0_0000.jpg


あれ、写真横になっちゃいましたけど…。

ブルーベリーも豊作。
毎日の収穫を冷凍庫で貯めて、
最終的にジャムにしました。

木を4本くらい植えたようです。

実のなり始めは鳥との戦い。
防鳥ネットを張ったり、へんなカラスの風船で威嚇したり、いち父苦労しました。



フライパンで料理


トマトはほとんどがプチトマトでした。
生食のほかにも、ソースにしたり、カレーに入れたり。






私はほぼノータッチの家庭菜園一年目。
もうすぐ夏の野菜はおわり、秋の収穫に移行する時期です。

ランキング


(無農薬野菜万歳。
 でも自分で育てるのはメンドクサイ←食ふ専門)




少し前になりますが、一年点検と修理がありました。
て、言うか一年半後に来ました。
「おっそー!!」
と、激怒するところでしょうか。
私は色んな方のブログでアフターの遅さを拝見していたので、
そんなモンかなあ~って思っただけでした。
PAP_0095.jpg




←お風呂場のドアの下に隙間があった。
水が脱衣所まで滲出した為、補修。











今回一番の問題は外壁です。ひび割れしました。    
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。