上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイレが殺風景過ぎる気がしてました。
F1011055.jpg
そこで、イケアで買ってきた花瓶&ドライリーフを置いてみる事に。
約3000円のお手頃気分転換です。

ガラスの花瓶は、山積みの中から慎重に選んできました。(欠けているの多い…)
ドライリーフは竹と葉っぱみたいのが着色されているものでした。
長いのが欲しかったのです。ドライプラント ブラウンも良かったけれど、ただの枝(失礼)に3000円か。。。と、思いとどまりました。




F1011116.jpg
で、ここに置いてみました。

微妙。。。??
いや、ないより良いはず。コンセントも隠れるし。







Before                     → After
F1010642.jpgF1011115.jpg


なんかぱっとしない。。。高さがたりないのかなあ。ケチらずに枝買ってくれば良かったかなあ。

F1011119.jpg


いち父「これ。。。良くないな


わかってる。もうちょっと有効なアドバイスをくれ。


質感の安っぽさは否めない。
葉っぱがニラに見えてきた。



F1011114.jpg


貰いもの(結婚式の花)の方が、
よっぽど映える…。










長いドライリーフって花屋さんとかに売ってるものでしょうか。
それとも山に分け入って枝を刈ってくるべき?。。。
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ

スポンサーサイト
先日の記事で私は「子供スペースの幅が狭い」と書きました。
ベットの配置が有効に使えないので、部屋全体が狭くなる気がしたのです。
F1010743.jpg


が、建築家さんといち父的には、それが「ねらい」でもあるようです。

そう、この子供スペースは完全に仕切ると、4畳ちょっとの広さ
『子供部屋は必要最小限の広さ。わざと居心地悪くして、籠るのを防ぐ』という、
今流行りの考えです。
建築家さんは3畳でもいいくらいだと言っていました。いち父も賛同です。
そうだなあ、それは最もだと思うんだけれど。。。
... 続きを読む
最初にもいいましたが、
うちは『ローコストで頑張りましょう
という事で設計が始まりました。

ローコストや坪単価などは明確な定義がまちまちなのですが、
私の中で最初に目指した価格は
『近所の大手ハウスメーカーの建売+100万の総工費』
でした。
結果、自分たちの希望が膨らみオーバーしてしまった部分が大きかったのですが、
納得する額には近づけました。

予算を抑えるための方法は、雑誌などに書かれていることと同じかもしれませんが、
その中でも、うちで採用した方法を書いていこうと思います。


... 続きを読む
2008.10.24 釣り的軒下
F1011079.jpg
いち父。
デッキで竿をふりまわしている??
何をしているかと思えば、クモの巣を取ってくれているらしい。

うちの軒は深め。
蜂やら鳥やらクモやらが競って巣を作りたがって困るのです。




軒は1.5メートル出ています。
最近の住宅にしては深いと思われます。
短い、もしくはないと、ぐっとモダンな印象になりますもんね。

しかし、この深い軒下。私はけっこう気に入っています。

設計時、季節ごとに日の入り方をシュミレーションしてもらったのですが、
本当にちょうどよく日差しがコントロールされるのです。F1011135.jpg

冬は奥まで光が差し込み暖かく、
夏は強すぎる日差しを遮るので涼しいのです。

もうすぐ一年が経ちますが、あつい寒いで困らなかったのは、この軒のおかげが大きいと思います。
どの季節もカーテン・簾なしで過ごせました。




(ちなみに、大雨の日、外のこの軒下で景色を眺めるのが好きです。
雨の日に濡れずに外で仁王立ち。
これが想像以上に贅沢で気持ちいい(?)のです。実際に住んでみて感じた、新しい発見でした。)






参加中です*よろしければ^^↓

いち母姉「最近記事が手抜きだから、ぽちっと押してないんだよね~」

厳しい意見あり。。。。  連日力いっぱい更新中!!
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ





フルフラットキッチンは天板が広く使えます。
特にいち家のように要領悪く、がんがん物を広げる人々には向いている事がわかりました。
F1010866.jpg
F1011073.jpg
川魚・釣ってきたら、すぐさばきます。
さばいて水分を拭いたら、すぐ冷凍。

アパートに住んでいたころは、キッチンが狭くてこういう作業も大変でした。
昔は「狭い」「置くところない」とぶーぶー言っていたいち父も、黙ってもくもくと作業をするようになりました。




F1010773.jpg
キッチンで作業域が広いって便利なことだなあ、と実感。
フルフラットな天板に加え、IHクッキングヒーターも作業スペースに。
最初は「そんなに作業スペースいるかなあ」と思った事もありましたが、
広ければ広いほど、のびのび料理できます。
立ち上がりの段差が無いのも、ストレスなく使える一因です。

掃除など大変な事も多いのですが、
フルフラット・使ってみると結構いい印象でした。







参加中です*
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ

F1011070.jpg薪ストーブの火を利用して、トルティーヤの皮を焼いてみました。
F1011071.jpg←土間で粉を練るいち。


トルティーヤが最近流行っているそうで。
私も昔から好きでした~。
本場メキシコ流トウモロコシの粉を使って…と、まではいかないけれど、人気レシピで作らせてもらいました。
マキマキして食べるぞーー!!










F1011069.jpg

まきまき??



分厚くて巻いて食べれなかった(泣)
いや、レシピのせいじゃない。私ののし方が悪かった…。



F1011104.jpg←なかには巻いて食べれるものもできた!
(それでもまだまだ分厚い。。。)

熱伝導のいいフライパンで作るといいのかなあ。
ストーブで焼いたら時間かかってしまった。。。
火加減弱かったのかな。
でも、焼いてて飛びちりや油っぽさがないから、
うまくいけば薪ストーブ料理向きなのかも。。。。



味はうまーい。
焼き肉&キャベツ人参、鳥竜田&タルタル(いずれも残り物…)でおいしく頂きました。
腹もちもいいし、すぐ作れるし、はまりそう。。。要研究だ。





薪ストーブでこれ作ればいいじゃん??っていうのあったら教えてください^^
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ




2008.10.20 火事だー!!
私がお風呂に入っていると、

いち父「大変だ!はやく!早く来てくれー!!」

と叫び声があり。

あわてて飛びだすと、
部屋中に焦げた臭い。
そして煙を上げる掃除機を持ってオロオロするいち父。。。


一目見て状況を把握した私は、すぐ掃除機を持って庭へ。
蓋をあけると、
F1011132.jpgゴミの紙パック&本体内部がブスブス焦げている。。。。
とりあえず焦げ穴のあいた紙パックを水につけ、
本体を道で逆さまにして、振ってみる。

すると、中から何個かの炭の塊(1センチ大)が転がり出た。



。。。とうとうやったな。。。


いち母「ちょっとあんた!!
あれほど薪ストーブの周りの灰は掃除機で吸うなって言ったでしょ!!」

まだ火のくすぶった物を吸い、それが焦げたのです。

いち父、ストーブ周りの灰をよくこの掃除機で吸っていました。
本来、灰は専用のクリーナーを使用しなければいけません。
専門書にもそのような注意は当たり前のように記されています。



て、いうか、周りに俟った灰にしては、大きい炭の塊がでてきた。。。さては。。


いち母「ねえ、絶対炉内の灰は吸うなとも言ったよね。。。」

なんと、ストーブ本体の中まで掃除機をかけていたのです!

てか、そんなことしちゃダメって小学生でもわかるっつーの!小学生でも!!(激怒)
大事な新居燃やす気か!!あと15分で家を出る予定だったんだぞ、私達。
このまま掃除機が収納にしまわれていたらと思うと。。。恐ろしい。

いち母「こんなに大きな炭の塊なんて、炉内にしかないよ。
だめだって言ったのに、また吸ったの?」

いち父「それが。。覚えてないんだよな。。。」(目を合わせない)

おじいちゃんか。あほー!!


いち父「いや~びっくりしたよな~」

いやいや予想された事態だろう。。。どうしてこう気がまわらなすぎるの??
大体自覚が足りないんだよ。こういう事はキチンと省みての反省の一つでも口にしたらどうなんだ。

いち父「気をつけなきゃなあー」

いち母「うん。これに懲りたら私の言う事を聞いて、火の始末は…」

いち父「さっき町内放送で、うらの山に熊がでたって。お前、山に遊びに行く時気をつけろよ

熊より火事に気をつけろー!!!ばかー!!!!





ちなみに、山に遊びに行く少年のような大人は、いち父だけだ。。。
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ










F1011127.jpgF1011126.jpg
結婚式が続いています。
節約も兼ね、自宅でネイルアートに挑戦。
土間でプチネイルサロン開店~

←いちも塗って欲しいと、必死に手を差し出している。
…と、いうか、いつの間にか自分で塗っている!?
おーいー、床に垂らしてるぞ
タイルで助かった。。除光液できれいに落ちる。









いつもありがとうございます^^
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ

2008.10.17 庭木と季節
F1011081.jpg
近くの日帰り温泉施設に行って行きました。


お風呂上りにデッキから眺める木々がきれい。
紅葉が始まっています。

F1011080.jpg





いち母「ねえ、あの赤くなってるの、ハナミズキかな」


いち父「う~ん、それはわかんないけど、あっちのはヤマボウシだな


F1011082.jpg




←そりゃ、私でもわかる。。。






ところで、
うちの庭の木々も色付いてきました。
秋だなあ、と季節を実感しているのだけれど、
それと同時に気になってきた事が、いまだ咲き誇る花々とのアンバランスさ。

例えば、これ↓
F1011090.jpgの下に、F1010898.jpg                     
                             ↑ って、どうなのよ??と思うのです。


一方は季節を感じて哀愁漂う葉色に変ってるのに、
かたや、春を思わせる姿がそのままな色鮮やかさ。

「ずっと枯れない方がいいんじゃん?」
と、長い間咲き続ける花を選んだのは私。
樹木も常緑にこだわりました。
花は長いほうがいい、緑は冬に枯れたら寂しい、と思って。

しかし、いち父は紅葉が綺麗な樹種をを中心に選びました。

今となってはいち父の選択に賛成です。
寒い風の中で、紅葉した木々の方が絵になることを実感しています。

無理やり外国でできた花木を植えても、様にならないってことかな。
家に似合っても、季節に似合わない。。。
庭作りは難しいなあ。
庭。。。、モダン和風でいきますか?自然樹形を生かした感じの??純和風はちょっとアレだし。。。




おい、いち父聞いてる?





って、いち父
またモミジ植えてるし。。。

何本モミジ植えるんですか。。。





モミジの森進行中~  純和風へ一直線。。。
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ


2008.10.16 玄関収納
F1011097.jpg



収納といっても、下駄箱のみです。



F1011083.jpg
            
         
          中はいたって普通。
          可動棚があるのみ。


F1011096.jpg


下駄箱が浮いていると、圧迫感がなく、スッキリします。
玄関もちょっぴり広く見える♪







玄関周りの物を、下駄箱に何でも入れちゃっています。
例えば傘とかスリッパとか。
傘は乾いたらしまう。スリッパはお客さんがきたら出す。
だから傘立て、スリッパラックなど使っていません。
ちょっとでもモノを減らして、掃除が楽になるように~(怠ける事を怠らないオンナ・いち母)



F1010641.jpg


土間自体が大きな収納代わりかも?
釣り道具に水槽、いち父の収集品たち。

今度ここに自転車が置かれるという噂も。。。


完全に物に埋め尽くされないよう、注意していかなければなりません。












物も生活もスッキリさせたいなあ。
目指せ、シンプルライフ!に*一票
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ






白いタイルの玄関は汚れが目立つので、
IKEAのドアマットを敷いています。
F1011085.jpg F1011091.jpg
裏面がゴム製で滑りにくくなっています。
お値段もお手頃。
惜しいのは柄…。かわいいのですが、北欧テイストがうちにはちょっと強いです。


ところで、先日玄関マットとして上がり框に敷いてみた、この海苔マット
F1011087.jpg
これもドアマットとしてIKEAで売られていたもの。
そう、北欧マットの代わりに、玄関のタイルの上に敷きたかったのです。
しかし、
F1011088.jpg
この質感と仕立ては、室内用玄関マットでは?と、日本人的には感じ。。。 
もともと玄関マットなんて敷きたくないので、使い道がなく、処遇に困っています。

同じ「ドアマット」の表示だったんだけどなあ。
仕立ては違うんだ。。。
外国の人はこのマットどこに敷いてるのかなあ。





うちのタイル↓
F1010645.jpg
タイル自体の汚れは、サッとひと拭きで簡単に落ちます。
ただ、目地の汚れはなかなか、というか、全然落ちません。

目地を黒にするという案もありましたが、最終的にお願いするのを忘れてました。
真っ白な目地…。見た目はスタイリッシュですが。

目地自体は柔らかいので、ブラシでこすると削れるそうです。施工したタイル屋さんが言っていました。だから、こするな、と。
それでも時々諦め悪く、ごしごしやってます。それでも落ちない…。
洗濯用酸素系漂白剤で泥汚れを落とそうともしましたが、効きませんでした。
いよいよ気になるようならキッチンタイル用漂白剤でも使ってみようかと思ってます。


ちなみに
F1011102.jpg
玄関アプローチはコンクリート。
これも泥汚れが滲みる~。
今回デッキブラシでごしごしやってますが、モップのほうが落ちはよかったかも。
個人的には汚れたコンクリートも味があって好きです(ポジティブ)。






ブログを初めて3か月。連日たくさんの訪問ありがとうございます_<(_ _)>_
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ
2008.10.14 土間続き玄関
F1011101.jpgアップするにあたり、玄関掃除をしました(笑)

と、いうか、いちにデッキブラシを取られ、
掃除をできないままアップです…。

汚れが目立たないよう、
今回画像小さめです。



F1011100.jpg玄関はそんなに広くはありません。
玄関続きに土間がありますが、
砂が上がらないよう、わずかな段差を設けています。私の希望でそうしました。機能的です。
デザイン的にはフラットの方がスッキリですが。

玄関マットは普段は使っていないのですが、試しに敷いてみました。
なんか「海苔」っぽく見えます。
いまいちだったので、撤去です。


F1011093.jpg


逆から。






F1011092.jpg



写真を撮っている間、
いち・三輪車で逃走。。。




入ってすぐに
いち父が独身時代から集めているミニカーがあり。
F1011095.jpg
F1011099.jpg
ミニカー →男性の来客にはウケ良し。
       女性(私含む)は当然素通り。主婦的にはスツールの一つでも置きたくなってしまう。
いち父住宅・オトコのロマン系仕様です。

いち父「オレだって本当は車が好きなんだ!フェラーリとか乗りたいんだ。。。」(←国産軽乗用中)
ミニカーで勘弁してください。


 



小さな玄関ですが、その分隣接するリビングに入ったときに、解放感があります。
F1011108.jpg







玄関詳細続く*
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ








2008.10.11 私設警備団
うちの南東側は、一応市道です。
F1010766.jpgこの道を使うのは2~3世帯分のみなので、交通量は多くありません。
F1010860.jpg
車通りは少ないし、高台で眺めも良く、ご近所さんの恰好の散歩コースになっています。







顔見知りのご近所さんが散歩すれば、不審者を監視してくれる、という意味で防犯につながると思います。
なので、その散歩人たちを敬愛を込めて『いち家私設警備団』と勝手に呼び、任命しているのです。


いち家私設警備団は誰でもなれるものではありません。


F1010708.jpgまずうちからの視線に
耐えられる神経の太さ
が必要です。
私達は暇さえあれば外を眺めています。
F1010943.jpg


←逆監視






入居直後は結構多かった散歩人も、
うちからの視線と声掛けを気まずく感じたのか(?)日に日に減っていきました。

今は選び抜かれた精鋭数名が、警備団として活躍しています。
そして、その警備団の団長マルチーズを連れたおばあちゃんとしました。
圧倒的な散歩頻度なのです。
通りかかると、だいたいいつも同じ会話。



団長「ああ、あんた、いい家建てたね」

いち母「えへへ、ありがとうございます」

団長「あんた、子供は一人…いやお腹にいるのかい?二人かね」

いち母「あはは、一人ですよー。よく妊婦に間違えられるんですー」

団長「あー、太ってるもんね」(直球)


みたいな挨拶を交わし、
その後団長は自分の激動の半生をさらりと語り、立ち去ります。



その他に団員として、
・自分の自宅を「屋敷」と呼ぶ、地主のおじさん(実際「屋敷」レベルの家に住んでいる)
・遠くに嫁に行った娘を思い、いつも涙ぐんでしまうおばさん(わかるよ、その気持ち)
・大型犬に散歩されてるおばあちゃん(完全引きずられてる。怪我しそう)
などなど、多彩な顔ぶれです。





団員紹介の話は(無駄に)長くなりそう。。。
いち家私設警備団についてさらに知りたい人は、一票↓って事で。

いち父「それ…みんな知りたいか?」

ええと、じゃあ、
TDLのジェットコースターで妊婦と間違えられ、止められたいち母に励ましの一票!
にする?
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ


















2008.10.08 秋の庭
土間に面した北庭。
F1011066.jpg
秋の寒さに変化があったり、なかったり。

ヤマボウシ(写真右)は元気ないなー。
一年目だからこれからか?

シャラはいい感じに紅葉が始まってきました。



F1011060.jpgF1011061.jpgF1011067.jpg
ブルームスの花達は元気。
寒くなって、色味が濃くなってきました。

ディコンドラの勢いも衰えません。
傾斜地の土流れ防止に、種(濃緑種)と苗(シルバー種)を植えました。
やはり苗からのほうがいい感じに育ってます。





最近雌雄の寄せ株である事が発覚したソヨゴ。
F1010897.jpg F1010896.jpg枝の下の方だけついてた実。


最近赤くなってきました♪ F1011063.jpg



F1011062.jpg

あれ?
よく見るとここにも小さなソヨゴが植わってる。
はて。植えた覚えないけど。。。生えてきた?
いや、値札が付いてる。




そしてよくよく庭を見渡すと、見覚えない木が何本も増えている。
…さては、いち父か!
この寒い時期、木を植える適期ではないでしょう

いち父「安かったんだ、みんな数百円でさー( ´∀`)」

そりゃ、みんな買わないからだよ。。。

いち父「ほら、お前目隠しに木が欲しいっていってたじゃんヾ(´▽`*;)」

ブルーベリーの木なんて腰までしか伸びないんですけど。
それとも、あの↑ちびソヨゴが目隠しになる頃まで待つの?ソヨゴの成長ってめちゃ遅いんですけど。

いち父「いや~、いい庭になってきたなあ!そう思わない?」

いち母「あー…、私が思うに…」

いち父「いや、どう思うかなんて聞いてない(←聞いた)。お前は庭木のセンスがないから、俺に任せとけ」

と、ばしばし剪定を始めるいち父。(←春夏秋とほぼ剪定。禿げてきた感アリ)



果たしてうちの庭木は無事初冬を越えられるのか?
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ

     








2008.10.07 薪の移動
ベランダの軒下に薪を一部移動しました。F1011068.jpg


薪は乾くと若干軽くなるものの、やっぱりそれなりの重さがあります。
ストーブに近い方が楽なので、すぐ使う分はここに移動。
掃き出し窓から搬入します。

これで1か月弱くらいはもつ量です。






使っているラックはこれ。パイプ・リックラック
mitsuyoshi_82433-x031.jpg薪棚は一度設置してしまうと、移動しずらいのが難点。
これはオフシーズンは簡単に移動できます。
カタログには折りたためる、と記載がありましたが、
どちらかというと「分解できる」と言ったほうが正確です。
お値段もまあまあ手が届く範囲なので、使っている人も多いと聞きます。




最初、これにしようか迷いました。
I0104026182489179.jpg
ハイスタッカー
見た目、比較的高級感ありそうです。
ただ、値段の割には収納力が少ない気が。。。
しかも、薪ストーブ屋さんから
「外側に支柱が開いているタイプは薪がこぼれますよ」
とのアドバイスあり。
     でも、かっちょいい


どうせ見た目重視なら
img10331732625.jpgウッドフープも素敵。

ところで、このラック。類似品を数千円で売っているお店を発見。
安いですね、と声をかけると、
店オリジナル注文品とのこと。
デザイン権とか大丈夫なのだろうか(笑)?
確かに作る気なら作れそうなカタチ。。。





2×4材を差し込むだけで棚ができる、薪ラック用接合金物も検討しました。
結局耐久性と価格を考慮し、このパイプラックに。
F1011058.jpg←今日の雨。若干薪に吹きつけた。
もうちょっと家寄りに置けば、雨に濡れにくいんだけど。。。
運んだのはいち父だから、文句は言えず。
それでも軒下に入れておくと大分状態がいいようです。

乾いた薪は燃え方が全然違うなー。
青い炎が出てる。きれい♪
F1011059.jpg





寒い長野。
一足お先にストーブ生活始めてます~
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ

それは腐ったジャガイモのニオイです。
もらいもののイモの山でたった一個傷んだものが混ざっており、
それが衝撃的な異臭を放っていました。
生ゴミ処理機でも太刀打ちできない強力さ…。
世の中に、こんなにも人へダメージを与えるニオイがあったとは知りませんでした。
思わず、『腐ったジャガイモのような~』という形容詞がないか、なんて事も調べてしまいました。


ニオイが伝染した気がしたので、
一緒に箱に入っていたイモを全て洗って干しました。
デッキへ。


F1010834.jpg






デッキをこんな風に使うとは思いもしなかったなあ…。










F1010970.jpg



ついでに洗濯ものもデッキに干してみました。
普段干している二階ベランダは屋根が低いので、直射日光が当たりにくいのです。

よく乾きそうだけど、風&雨で即アウトな予感。
物干し出すのも面倒だった。。。
洗濯ハンターがっかり。

それに、目の前に洗濯物がぶら下がっている風景も色気なし。






...ところで、
ジャガイモの変なニオイと、洗いあげた洗濯物の香りのコラボレーション。
これこそ一番最悪です。

ニオイの粒子が鼻の粘膜に入ると、そこにしばらくくっついてしまうそうです。
確かに半日程、腐ローラルジャガ臭に苦しみ続けました。




気分の悪い話で失礼しました。。。あまりに衝撃だったもので。。。
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ
2008.10.05 バスマット
0085321_PE212989_S3.jpg
いつも使っているのは、
←IKEAのこのタイプの65×65センチ
 ダークターコイズ色のものです。
 
↓間口にぴったりサイズ。
F1011056.jpg




今回はブラックが新発売に。
欲しかったのですが、
サイズが100×65センチのものしかありませんでした。

このマットはハサミで切ってサイズ調整もできるのですが、
メンドくさいので買ってきませんでした。

今考えると、買っておけばよかったなあ、と。
IKEAは100均と似て、商品の入れ替えや売り切れが多いので。


写真ではわかりずらいのですが、
F1011057.jpg小さなループがかわいいのです。

1000円以下なので、試しに買ってみましたが、
薄手でよく乾くので、愛用してます。
裏はゴムでズレず、水分もしみません。





↓以前はダルトンのバスマット使っていました。
fink-s_sm19453.jpg
大きなループがモサモサかわいくて買いましたが、
厚手なので、乾きが悪いのです。
今はデッキからリビングへの入り口の足ふきに格下げ。



183552l1.jpg
次買うなら、
噂の
乾度良好バスマット 約70×70cmも試してみたいかも~

本当にさらさら乾くのかなあ。
誰か使い勝手教えてほしいです。











掃除が面倒そうなので、リビングでは毛足の長いラグを使えません。。。
せめてバスマットくらいモサモサ・モコモコにしたいのです。
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ

2008.10.04 新築後的TDR
ブログをお休みしている間、東京ディズニーシー&ランドへ行ってきました。



9月のある日、
いち母「いちなんてまだ2歳代なんだから、ディズニーランドなんて訳わかんないよ。
連れていったって感謝されるのは親じゃない。ミッキーだ」

いち父「それもそうだな。。。。       ところで、いつ行く?

と、いつも通り噛み合わない会話の末、ディズニー旅行は強行される事に。
長野からなら日帰りで十分ですが、なぜか2泊3日の小旅行。
年末に向け金欠なのに。。。
てか、5月に行ったばっかじゃん!

いち父「ほら、最終日、お前の好きなホームセンター…
なんだっけ、あれ、行けばいいじゃん」

。。。。こうして今回のIKEA旅行ディズニー旅行は決まりました。





実際ディズニーリゾートは興味深い(?)ところもあります。

やっぱり気になるのは建物や植栽。
a_04_ph_4.jpg



←この頭でっかちの建物、耐震性大丈夫かい?とか、
余計なお世話ですか?
               タワー・オブ・テラー







0810tds_img_02.jpg植栽をみる楽しみの提案もあるようです。
→大人のあなたにもディズニーを・花と緑の散策

植栽の管理・すごいなあ、と思いました。
芝が絨毯のようでした。ものすごく短く刈り込まれていて、着色したかと見まがう緑です。

オリーブのナチュラルな樹形も素晴らしい。実もたわわについておりました。




そして、一番の目的・IKEA。
いちが暴れてゆっくり買い物できませんでした

わずかながらの戦利品はおいおい紹介したいと思います。



参加中です*よろしければ^^
→→人気ブログランキングへ
   
ブログ村 一戸建へ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。