上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒッチハイカーを乗せる。そして泊める。その①の続き。

ヒッチハイカーを泊める事を電撃的に決定したその後。

一応許可をとる為、仕事中のいち父に電話。
「知らない青年を拾った。今夜泊めても良いか」
当然断っても不思議はないが、人間不意をつかれると冷静な判断ができないらしく、
「男?え?!え?!そうなの…」としか言わなかった。

家に着くと18時を過ぎていて、急いで夕飯の買い物に行く事に。
A子が無責任に「私、帰るわ。じゃ。」と手を振るので、山本君が見ていないところで殴った。
A子も買い物に付き合う事になった。

地の物をできるだけ食べて来た、と、山本君から聞いていた。
夕飯は信州牛と信州キノコのすき焼きにしようとしたけれど、お肉屋さんが閉まっていて、
結局、国内外牛のフツーのすき焼きで飲む事に。

買い物が終わると、A子が「明日仕事だから帰るわ。」と、言うので、
胸倉をつかんで夕飯の準備を手伝わせた。
山本君も率先して手伝い、娘たちの面倒も見てくれた。
山本君の高い高いは身長190センチから繰り出される豪快なモノだったので、娘たちは大いに喜んだ。


そうこうしているうちに、いち父帰宅。
「お邪魔しております」
と、丁寧に頭を下げる山本君に、完全に状況がつかめていない様子のいち父。
山本君は印刷会社で作ったというサラリーマンばりの名刺を渡し、もう一度丁寧に挨拶した。



そして、いち父、山本君、子供たちがシャワーを浴び、
長旅のプチ打ち上げ会を行うことに。





「えー…では、山本君の旅のプチ打ち上げ会と言う事で…かんぱーい!!」

sP9231759.jpg


軽井沢ビールと信州キノコすき焼きを食べながら、
もうすぐ終わろうとしている山本君の旅の話をゆっくり聞く事に。

山本君「僕の旅は明日で終わるわけですが、とても楽しい日々でした。
本当はもっともっと旅を続けたいくらいです」

疲れを微塵も見せず、旅をそう振り返る青年は、実際これから旅を始めるかの様に元気だった。

「僕は人に恵まれました。人に出会いたくてヒッチハイクを選んだわけですが、実際いい人ばかりに助けられました」

確かに山本君の話を聞いていると、人に恵まれ、
と、いうか、かわいがられて豊かな旅になっている事がわかる。

北海道ではおじさんに寿司を食べ放題におごってもらい、
沖縄ではお姉さんに紹介されたオシャレなカフェで優雅にお茶。

7時間にも及ぶ長距離を乗せてもらったり、
観光地巡りに連れていってもらったり。

時には自宅に泊めてもらい、
温泉を楽しんだりして、ヒッチハイクで出会った人々延べ100人。
計画通りの期間で旅を終える予定だと言う。

「怖い目に遭ったりしなかったの?」

山本君「山奥の宗教施設に連れて行かれた事がありました」

でも、すぐ帰してくれましたよ~、なんて爽やかに笑う。
アクシデントもスパイス程度だったようで、全般的には苦労が少ない旅だった様だ。

山本君「僕の知り合いのヒッチハイカーは、ホモの外国人に襲われかけた事もあったんですけど…僕はそういうの無かったですね」

「うちの旦那もホモかもしれないよ。脇甘いわ、山本君」

山本君「子供いるじゃないですか。ちゃんと確認済みです」

山本君は少年っぽいけれど、意外にあざといトコロもあって、
例えばサッカー日本代表のユニフォームも、これを着ているとヒッチハイクの成功率が上がるからだ、と。
「もちろん全日本は好き」と言うけれど、彼自身は生粋のバスケマンらしい。
「ヒッチハイクという手段も日本一周には有効でした。一日何十キロも移動できますから」
本当はバイクも乗れるらしいけれど…。
「あと、プラカードに‘学生‘って意識して書きました。乗せてもらいやすいかな、って」
作戦、ことごとく当たってるぞ。
実際私たちが彼を拾った時、1分も待たなかったらしい。
「ヒッチハイクで1時間以上待つことはありませんでした」
すごいなー。宗谷岬まで行ってるのに、そんなに簡単に乗れちゃうんだ。
「大体、一日に移動できる距離とか把握できる様になってきました」
てへへ、とちょっと余裕の笑顔の山本君。

確かに工夫をして旅をこなしてきた感はある。

だけど、やっぱり人に恵まれていた事は覚えておいたほうがいい。
例えば今、あなたの隣で
A子「…すーさん…
と、目がハートになっているA子。(すーさん=山本すぐる、らしい)
本来ならばA子のアパートに引っ張り込まれる危険な状況を、
私が家に泊める事で間接的に回避させているのだ。(多分)。

A子のうっとりした横顔を見て、
「私、一人の青年の将来を守ったわ…」と、自己満足しつつ、夜は更けていくのだった。


ランキング


(つづく)

Secret

TrackBackURL
→http://iedukurihajimete.blog92.fc2.com/tb.php/401-cdab6f5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。